大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

学生必見!単位の取り方

こんにちは!犬男です!

今回は単位を少しでも取れる可能性を見出していければなと思います。

僕なりに思う単位を取る方法を紹介します!!

 

 

単位を取る方法3選

 友達、隣の人に頼る

はい。まずはこれに限ります。友達に頼むのは、やりやすいし誰もが思いつくと思います。「昼ごはん奢るから!」といってノートを見せてもらって500円で単位が取れたら安いもんですよね。また、他の授業の情報やノート、過去問をエサにノートを見せてもらうのもありでしょう。

次は、授業中隣の人に声をかけてノートを見せてもらうやり方です。これなら友達と授業が被っていなくてもなんとかなります。でも声をかけるときに、「知らない相手にやらしいだろ!」や「何か思われたら嫌だ!」と思う人もいると思います。しかし考えてみてください。その人とこれから関わることはありますか?たぶんないですよね。

隣の人に声をかけるメリットは、相手が断りづらいことにあります。もし自分がノートを見せてと声をかけられたら、ノートを見せるのを断れますか?きっと断れないですよね。ピンチな時はお互い様です。友達だけでなく全く知らない人相手にも頼ってみてください。

 

記述ならとにかく書く!

選択問題や穴埋め問題は、正解が決まっているので勉強していないとどうにもなりませんが、大学のテストは記述式が多いですよね。記述式の問題は授業内容を理解しているか、またそれを理論立てて説明できるかなどを問われています。しかし、僕は授業内容をほとんど理解しておらず部分部分でしか分からないような記述問題でも単位をとることができました。

よく記述式問題でわからないからといって、白紙で出したり、全然文字数を書かなかったりと勿体ない人をよく見かけます。

授業内容を理解していない記述問題はとにかく字数を増やして「数打ちゃ当たる」作戦でやるのが一番効果的です。部分的に覚えていることを1文字でも多く内容を膨らませていくのが良いと思います。授業中先生が言っていることを書くのは授業をちゃんと受けていないと難しいかもしれませんが、自分の考えていることを展開させていくのは授業を受けていなくてもできますよね。

考えてみてください、先生は何も授業中にやったこと全てを書けとは一言も言っていません。なので、少しでも授業内容に触れつつ、自分の意見を述べていけば単位は案外貰えます。私は今までそれで単位を取得してきました。

授業をしっかり受けらに越したことはないですがね…

 

媚を売る

もう今からでは遅いかもしれませんが…

大学の先生は媚を売ったら売った分だけ見返りが返ってきます。ゼミで媚を売った人は気に入られて会社を紹介して貰えますし、授業中に前の方で先生の話を熱心に聞いて質問していれば気に入られて単位だって貰えます。先生だって人間です。いいなと思う人に良いことをしたくなるのは当たり前です。なので、次の授業からは少しでも媚を売ることを意識してみてください。

 

まとめ

単位を取るのは、ただ真面目にやっている人だけが取れるわけではないのです。どんだけ授業に出てなくても、記述式の問題ならなんとかなることが多いですし、過去問を手に入れてる人は単位をいとも簡単に取ります。

そんなものなのです。だから今からでも遅くありません。諦めずに、誰かに頼ったり、一文字でも多く書いたり、媚を売ったりと努力してみてください。

単位はなんとかなるものです!

 

犬男のプロフィールです。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterはこちら!

犬男 (@inuotoko2020) | Twitter

 

 過去にもレポートの書き方をまとめているのでよかったら見てください!

meron02.hatenablog.jp