大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

分割払いの注意点

f:id:meron02:20200129200145p:plain

どうも!犬男です!

みなさん買い物は好きですか?好きですよね。わかります。僕も好きです。

でもお金の使いすぎには気をつけないといけないですよね。

現金で1回で払っちゃえば、お金があとどれくらいあるかや、どれくらい使ったかがわかりますよね。

でもクレジットで払った時は要注意です。一括で払った時は家計簿につけるなどすればお金の動きはわかるのですが、分割払いにしたときは実際に買った商品が10万円のものでも安く感じちゃいますよね。

今回は、分割払いについて書いていきたいと思います。

 

 

分割払いって?

支払い方法にも種類がある

一般的には、現金払いキャッシュレス決済の2つが買い物する時の決済方法です。そのキャッシュレス決済の中の1つであるクレジットカード払いに「分割払い」というのがあります。

クレジットカードで支払うときは、一括払い・分割払い・リボ払いの3つが主な支払い方法になると思います。(リボ払いについてはまた後日書いていきます )

分割払いについて

10万円の物が欲しかったとします。

しかし、手元にも銀行にもそんなお金がないという状態のとき分割払いをすることで購入することができます。

分割払いは、10万円の物を購入したら「月々5000円で20ヶ月払い続ける」から購入させてという契約です。

分割払いの注意点

手数料

まず一番気をつけなければならないのが、この手数料です。私たちが買った商品の代金はクレジット会社が私たちの代わりにお店に支払いをします。なので、クレジット会社はリスクを負います。当然ただでお金を貸すわけにもいきません。その分の手数料です。

一般的に、2年間(24回払い)だと16パーセント程手数料がつきます。10万円の物を買ったら、最終的に支払いを終えた後に払っている金額の合計は、11万6千円になっています。1万6千円は手数料としてとられます。

どうですか?手数料恐ろしいですよね。分割払いの全てに手数料があるわけではないですが、気をつけたいところですね。

使ってないように感じる

クレジットカードで一括払いで物を買った時でさえ、あまりお金を使った気になりませんが分割払いはもっとです。月々2000円ずつ払うだけ数万円の物が手に入るんです。

「実質タダじゃん!」と思ってしまいますよね。それはいきすぎた表現ですが、これに近いと思います。

分割払いで購入したとしても定価、もしくは定価以上のお金を払っているんです。それを忘れてはいけません。安く買えたなーと思ってしまったらどんどん分割払いにの沼にハマっていきます。

最後に

今回は、分割払いの注意点や怖さについて書いていきました。分割払いが原因で多くの借金を抱えてしまった人はたくさんいます。便利なシステムですが、その分の注意点はたくさんあります。

今回は怖いことばかり書きましたが、本当に便利なのには変わりありません。しかし、クレジットカードを使うときは、できるだけ無理がない限り一括払いにした方がいいです。

このことを頭にいれて、良い買い物ライフをお楽しみください!

 

お金の使いすぎに注意!そんな方には家計簿をつけることをおすすめします。

家計簿についての記事です。

www.inuotoko.work

 

にほんブログ村に飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村