大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

リボ払いで支払いをしていませんか?リボ払いの怖さ

f:id:meron02:20200201174836p:plain

こんにちは。犬男です。

今回は前回に引き続きクレジットカードについての話です。

前回の分割払いについての話はこちら。

www.inuotoko.work

 

みなさんは、リボ払いって聞いたことありますか?一括払いとか分割払いは聞いたことあると思いますし、仕組みもなんとなくわかっていると思います。しかし、リボ払いについては聞いたことはあっても仕組みまで理解している人は少ないんじゃないでしょうか。

今回は、そのリボ払いについて書いていきます。

 

 

リボ払いって?

リボ払いの仕組み

一括払いは1回で支払って商品を買うのに対して、分割払いは毎月決められた額を支払いますよね。リボ払いは分割払いに少し似ています。

分割払いは、1つの商品に対して毎月こんだけ払いますよって契約ですよね。

それに対してリボ払いは、何をどんだけ買っても毎月決められた額を支払います。

もう少し、分かりやすく解説しますね。

リボ払いは、例えば毎月1万円ずつ返済すると決めたら10万円の物を買っても5万円の物を勝っても1万円ずつ返していきます。

返済額が15万になっても、30万円になっても1万円ずつ返していきます。

毎月決められた額を支払うだけで欲しいものが買えるなんていいじゃん!って思いますよね。

リボ払いの恐ろしいところは、利息にあります。

ほとんどの会社の利息が15パーセントになっていると思います。

リボ払いで10万円借金ができたとします。

利息の計算は、

残りの返済額×15パーセント×前回の返済から今回の返済までの日数÷365日

で計算されます。なので、10万円の返済があったとしたら1274円の利息になります。1万円返済したとしても、実際に返済している分は8726円になります。恐ろしいですよね。

今回の例は10万円だったのでこんなもんかと感じるかもしれませんが、リボ払いの怖いところは本人はそんなに使っている気にならないところにあります。気づいたら借金まみれです。

 

リボ払いは怖い

リボ払いの仕組みについて書きましたが、怖さを理解してもらったと思います。

本人は毎月決められた額の5千円とか1万円とかしか支払っていないので、そんなに借金があるとは感じません。さきほどから、のこりの返済額のことを借金と言っていますが、そんなオーバーなことか?と思うかもしれません。しかし、実際に借金なのには間違いありません。そんくらいの意識を持っていないとどんどん借金に潰されていきます。

リボ払い=借金をするということを忘れないでください。リボ払いだけでなく、一括払いでも分割払いでもクレジットカードを使うということは借金をして物を買うということです。

忘れないでくださいね!

 

なんでそんな利息がつくの?

会社側もお金を貸す以上は、リスクを背負います。だからタダで貸すわけにはいきませんよね。クレジット(信用)取引は、名前だけでそれなりの対価は払わないといけないんです。

ちなみに、噂ですがクレジット会社はリボ払いの利息が儲けって聞きますよね。

 

リボ払いは計画的に!

リボ払いの怖さについて書いてきましたが、決してリボ払いがダメなわけではありません。

どうしてもお金がない、でも欲しいものがある。ちゃんとお金を返す目処もあるという場合はリボ払いをしても何も問題はないと思います。お金の管理のことなので、計画的にしっかりと使うようにしましょう。

 

最後に

リボ払いについて少しでも理解できましたか?

便利ですが、一歩間違えると自己破産なんてこともおかしくありません。

借金するという意識を持って、クレジットカードを、リボ払いを利用しましょう。

お金に困っているわけではないのでしたらできるだけ一括で支払うことをおすすめします!

 

最期まで読んでいただきありがとうございました。お金のことについてこれからも書いていくので応援よろしくお願いします!

 

節約に関しての記事はこちら!

www.inuotoko.work

 

にほんブログ村にとびます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村