大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

学生が一人暮らしするには?費用は足りてる?家事はできる?

学生一人暮らし

どーも、犬男です…

少しだけ元気ないです笑

改めて、5月から一人暮らしするためにお金を貯めなければいけないことを考えて、計算してみたのですが本当に足りない気がしてきたんですよね。でも、すると決めたら下がらない男です!頑張ります。

 

 

一人暮らしの費用は侮れない

費用はどれくらい必要?

どんな情報を見ても、だいたい家賃の5ヶ月分は初期費用としてかかるとあります。

僕の場合5万円ほどの所に住みたいので、25万円〜30万円ほどは絶対に必要です。

さらに、何があるかわからないので余裕を持ってプラス15万円程は貯金しておきたいんですよね。

覚悟が必要

大学生が家賃から光熱費、携帯代など全てを払って一人暮らしをするのには本当に覚悟が必要だと思うんです。

でも、そうやって一人暮らしをしている大学生はたくさんいると思います。てことは、僕にもできるってことです!

楽観的すぎるかもしれませんが笑

毎月10万円バイトで稼いだとしても毎月10万円消えてしまうと思います。遊びに行くのもきっとできなくなります。

しかし、自立するためにはその覚悟もしています。折れやすい僕ですが今回は本気みたいですね笑

 

学生だからこその費用は?

サークル費、人付き合い

1番初めに思いつくのは、サークル費やその付き合いでのお金ですね。

サークル費は大したことないかもしれませんが、月に数回飲み会があれば全て参加したら1万円はとびますよね。

全て参加しなかったとしても、全く参加しないわけにもいかないので、そこそこには使いますよね。

授業料

でも、1番の費用となるのは授業料ですよね。さすがに一人暮らしの費用を出しながら、授業料も払うわけにはいかないので、親に払ってもらうか奨学金を借りて払うかですよね。

しかし、これは一人暮らしの生活には直接は関わってこないですが奨学金を借りている場合は少しでもお金を貯めて、返す目処を立てておいた方がいいかもしれませんね。

教科書代

毎月払うわけではありませんが、学期毎に払わないといけませんね。

しかし、ここでサークルなどで先輩と交流があると教科書を貰えるかもしれません。

また、教科書がなくても単位が取れることはよくあることなので最悪買わなくてもいいです笑

これは…節約になるんですかね笑

 

掃除、洗濯などの家事も習慣付ける必要がある

ステップ1:家事を習得するべき!

この20年間、ほとんど家の手伝いなしで生きてきました。本当に申し訳ないです。

さらに、それだけでなくこれから自立していく中で家事が習慣付いていない、さらに言えば家事ができるのかすら分からない。なんて状態です。これは、僕以外にも当てはまる方は多いと思います。

なので、これから大学生になって一人暮らしを始めようとしている方がいましたら、親に掃除の仕方、洗濯の仕方、食器の洗い方、細かいところまで教えてもらってください。

ステップ:2家事の習慣を身につける

習慣は一人暮らしを始めてからでもなんとかなると思います。と言う、僕もまだ全然家事すら身につけられてないので、偉いことは言えませんが笑

しかし、失敗したなと思っている僕が皆さんに伝えておきます。本当に家事を習得して習慣化させるべきです。

ステップ3:節約をする

習慣化までいったら、節約もしていきたいですね!お風呂の水を洗濯に使ったり、無理がないくらいにまとめて洗濯したりと工夫もしていきたいですね。

してもないので、なんとも言えませんが節約って達成感があってどんどん工夫したくなると思うんですよね。値切りみたいなもんですよ!

一人暮らしに節約は必須なので試行錯誤していきたいですね。

 

最後に

一人暮らしをするには、たくさんの費用もかかりますし家事も習慣化しなければいけません。

本当にこのままでは絶対に僕できないんですよね笑

だから、お金を稼ぐだけじゃなくて家事もしっかりこなせるようにしていきたいです。

一人暮らしを始めようとしている方も、している方も一緒に頑張っていきましょう!

僕みたいに0から一人暮らしの費用もなく家事もほとんどできない人でも、頑張っているので是非勇気を出して一人暮らしを始めてみてはどうでしょうか!

 

一人暮らしにかかる費用を項目別にまとめた記事です!

www.inuotoko.work

 

 

にほんブログ村にとびます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村