大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

一人暮らしにかかる生活費は?大学生だからこその生活費は?

大学生生活費

どーも。犬男です。

これから大学生になる方で一人暮らしを考えている方、進級すると同時に一人暮らしをしようかなと考えている方へ、今回は大学生の一人暮らしの生活費を細かく解説していけたらなと思います!

 

 

大学生の一人暮らしの生活費は社会人と比べてどうなの?

一人暮らしをする際に、大学生と社会人という区別では生活費はあまり変わってきません。

生活費にあてることのできる金額には差があるかもしれませんが、かかる費用はあまり変わらないと思います。

その人の、生活の仕方で大きく変わってきます。

大学生の一人暮らしにかかる生活費まとめ

家賃

どんな部屋に住むかでも変わってきますが、だいたい1Kかワンルームですよね。

1Kとワンルームについての記事↓

www.inuotoko.work

部屋によっての家賃の変化は、一人暮らしならあまりないと思います。

なのでどんな部屋か、というよりどこに住むかで大きく変わってきます。

f:id:meron02:20200208171647p:image

出典:Gate. Channel 100都市の家賃相場

これは、各都市の1Kの家賃相場の上位12都市です(2018年データ)。

これを見てわかるように、どこに住むかで大きく変わってきますよね。1位の東京(特別区)と12位の札幌では倍以上変わってきます。

なので人によって家賃は、大きく変わってきますね。ここに載っていないところに住もうと考えている方は、以下を参照にしてください。

【CHINTAI】賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸物件など不動産賃貸・お部屋探し検索サイト|スマホで賃貸

僕は、名古屋で一人暮らししようとしているので、大学生の一人暮らしには少し高い家賃ですね…。

大学生の一人暮らしの家賃についての記事はこちらから。

管理費・共益費

これは、自分を含め暮らしている人達が過ごしやしくなるように支払うお金です。

この管理費・共益費は家賃に含まれている場合もありますし、含まれていない場合もあります。なので、家賃と一緒と考えた方が分かりやすいですね。

含まれている場合は、家賃が他の物件と比べて高く感じるかもしれませんが、家賃と管理費・共益費を足してから比べるようにしてください。

ちなみに、管理費・共益費は5千円前後が相場となっています。

大学生は食費を試行錯誤して生活費を抑えるべき!

自炊をする場合

自炊をする方は、大きく抑えられると思います。1日平均500円でやりくりできれば、1ヶ月で1万5千円程で抑えることができますね。

オムライスや親子丼、うどんなどは簡単に安くできて洗い物も楽ですね!試行錯誤をすればいくらでも楽して抑えることもできますね。

自炊をしない場合

一人暮らしの、食費は平均4万円程度と言われています。

基本、コンビニや外食で済ませようとしていれば、4万円も簡単に超えてしまいますね。

家で簡単にインスタント麺などで済ませる日もあるとしても、やはり4万円程になりそうですね。

一人暮らし大学生の特権「賄いバイト」

大学生の一人暮らしなら、ぜひ賄い付きバイトをおすすめします。

夜ご飯を、タダで食べさせてもらえれば週3程度で入っていてもかなり食費を抑えられますよね。優しいバイト先なら残ったものも持って帰れるかもしれません。

良いバイト先を見つければ、自炊をする方は月1万円を切るのも夢じゃないですね!

自炊しない方でも、3万円を切ることができるかもしれませんね!

とりあえず水筒から!

自販機で毎日、飲み物を買っている人はいませんか?その毎日が積み重なると、1ヶ月だけで生活費が3千円ほど変わってきます。

少しだけ手間かもしれませんが、自炊する、しないに関係なく水筒を持ち歩くようにしてみてはどうでしょうか。今では、安くて軽いものもいっぱいあるので水筒での節約はぜひおすすめします。僕も、水筒を持ち歩くようにしたら確実に毎月数千円、浮くようになりました。

水道光熱費

生活費の中には欠かせないものですね。季節によっても変わってきますが、相場は1万円前後となっています。

冬や夏などのエアコンをよく利用するような時は、もう少し高くつくかもしれません。

水道を出しっぱにしないようにしたり、電気やエアコンの消し忘れに気をつけたりすることでできるだけ抑えていきたいですね。

通信費・携帯代

一人暮らしをしていてもしていなくても変わりませんが、生活費に携帯料金はつきものですね。

大学生となると、スマホのデータ容量が多いプランで契約している人も多いんじゃないでしょうか。端末代、通信料合わせて7.8千円くらいでしょうか。

さらに、インターネット代を支払わないと使えない物件もあります。3千円程ですが、毎月ってことを考えると、無料のところの方がいいかもしれないですね。

日用品

多くの人が必須とする日用品

シャンプーやティッシュ、掃除用品など毎月買うものは変わってきますが、3千円前後と見積もっておきます。シャンプーやリンスにこだわりがある方はもう少し高く見積もってもいいかもしれないですね。僕はこだわりないのでこのままでいいですが笑

人によってかわってくる日用品

女性の方は、化粧品の費用がかかってきます。視力が悪い方は、コンタクト代もかかってきます。日焼け止めをよく塗る人や、保湿を毎日欠かさずにしている人なんかも、日用品の費用を少し多く見積もった方がいいですね。人によって大きく日用品にかける生活費も変わってきますね。僕もすごく乾燥肌で、よく保湿しているので高く見積もるべきですね笑

大学生は交際費・趣味費用で生活費がどうしても増えてしまう!

大学生の醍醐味サークル活動

サークルにも毎週活動するようなサークルからおとなし目のあまり頻繁には活動しないサークルまで様々ですが、どっちにせよお金はかかります。サークルでの付き合いで、毎月飲み会があれば1回行くだけでも3千円程消えますよね。全く行かないわけにもいかないので、サークルに所属すれば楽しいのは間違いないですが、バイトも頑張らなくてはいけませんね!

僕の場合、サークルには入ってないのでここの生活費は削減できますね…。

これもまた大学生の醍醐味ゼミ演習

大学生になると今までにはなかったゼミというものがあります。自分の興味ある内容を教授や生徒達と一緒に、とことん突き詰めるものです。充実感もありますし、当然友達も増えるでしょう。しかし、お金ももちろんかかってきます。

合宿や、打ち上げ、研究のための費用など、様々なところでお金を使います。

ゼミはもちろん入るべきなので、必ず入ることをおすすめしますが、他のところで生活費を抑えるように努力するべきですね!

遊び・旅行

もちろん学生なので、時間はたくさんあります。なので、友達と一緒に国内旅行や海外旅行まで遊び放題です。

しかし、一人暮らしとなると満足に遊ぶことはできないかもしれません。

ある程度の覚悟を持って一人暮らしをすることをおすすめします。

趣味

これは、人によって大きく変わってくると思いますが、お金がかかってくる趣味を持っているならその趣味にかかる費用も生活費に組み込んでいかなければなりません。

自分の出せる生活費とよく相談して趣味に取り組んでいくようにしましょう。

交通費

一人暮らしをするとなると、あまり交通費を出す人はいないと思いますが、一駅分は電車で移動する、バスを利用するという人は少なくともいると思います。

なので、その交通費も生活費に入ってきますね。

一人暮らしの大学生は車を持つと大変!

大学生の歳になると、免許証を取ることができますよね。車を運転することに憧れていた人も多いんじゃないでしょうか。僕も、車を運転して友達と遠くに行くことが夢でした。実際、めちゃくちゃ楽しいです。

しかし、一人暮らしとなると自分で車を持つのは現実的にとても厳しくなってきます。

21歳未満の方は、保険を払うのですら月2万円程支払わなければなりません。車の維持費もかかってきます。

さらに、駐車場代も栄えているような場所であれば1万円程かかってきます。

自分で全てのお金を払うとなると、自分の車を持つのと、一人暮らしをすることを両方実現させるのは難しいですね…。

その他

勉学費用

大学生とはいえ、学生なのには間違いないので教科書代もいります。学期毎で毎月ではないですが、そこそこの金額になってきます。また、ノートやペンなどをよく買う人もある程度の費用がかかってきます。

衣服

大学生なので、身なりもある程度は整えたいですよね。買い物が好きな人は特に、この衣服にかけるお金は多くなってきます。

この衣服も買い方次第では、大きく生活費に影響してきます。

医療費

病院に通っている方や、歯医者などに通っている方はプラスでお金がかかってきます。

保険である程度抑えられますが、実費で出す分も重なれば決して安いとは言えません。

大学生の一人暮らしは甘くない

大学生の一人暮らしにかかる生活費を見てきてどうでしょうか。思っていた以上にお金がかかるなーって思ったんじゃないでしょうか。

毎月の生活費だけでも、最低10万円は用意しとかないと厳しいですよね。

さらに、初期費用も準備しないといけないとなると大学生の一人暮らしは決して簡単にいくものではないですね。

一人暮らしにかかる費用を種類別に解説!

なので、僕もお金を貯めて覚悟を持って一人暮らしをしたいと思います!

 

にほんブログ村にとびます。クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村