大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

家具レンタルとは。家具レンタルのメリットとデメリットを解説!

一人暮らし家具レンタル

どうも。犬男です。

最近よく「家具レンタル」なんて言葉を聞きませんか?

通常価格には手が届かないことや、一人暮らし・単身赴任で一時的に部屋を借りるときなどに活躍するのが「家具レンタル」です。

今回は、家具レンタルのメリットとデメリットを解説していきます。

 

 

そもそも家具レンタルって?

家具レンタルとは

家具レンタルは名前の通り、家具を一時的に借りることができるサービスです。借りるだけでなく、気に入れば購入することもできます。

新品から中古まで、多種多様な家具をレンタルすることができます。

どんな時にこのサービスを使うのか

高い家具を購入したい!でも、部屋に合うかわからない…使い勝手がいいかわからない…なんて時にレンタルをしてから購入を検討することができます。

また、一人暮らしで一時的に家具が必要になった時にわざわざ購入していては、費用がかさみますよね。そんな時に、家具レンタルを利用すれば一時的に家具を借りて、去る時に返せばいいので費用を抑えることができます。

家具レンタルのメリット

高価な家具でもお試し期間がある

品の良い、質のいい家具は憧れますよね。部屋に、そんなものが1つでもあれば雰囲気が大きく変わると思います。

しかし、10万円・20万円の買い物をお試しなしでするのは怖いですよね。そこで家具レンタルです。

家具インテリアSTYLICSでは、家具の通常価格の3%を月々払うことで、家具をレンタルすることができます。

例えば、20万円の家具でも月々6000円程払えば借りることができます。なので、20万円の家具を買ってから「ちょっと違うな」って思ったとしてもレンタル代と送料・組立費だけの出費で済ますことができます。高い家具でも試用期間を経てから、購入することができます。

手数料と金利がない

20万円の家具を一括で購入するのってなかなか難しいですよね。大体の方が、分割払いになってくると思います。

分割払いについてこの記事で解説しています。

www.inuotoko.work

分割払いに発生してくるのは手数料です。なので20万円の買い物でも、プラスαでお金がかかってきます。

f:id:meron02:20200207160147p:image

出典: STYLICS

しかし、これを見てください。STYLICSでは金利・手数料が発生しません。なのでレンタル期間中に購入することを決めても、商品価格−支払済レンタル料金を支払うことで購入することができ、分割払いなら発生するはずの金利・手数料が発生しません。商品代金のみで購入することができます。

一人暮らし・単身赴任の味方

家具レンタルの最大の魅力は何よりも、購入ではなくレンタルできることにあります。

一人暮らしや単身赴任で1年間アパート暮らしをすることになったとします。家具を購入して集めたら10万円かかってしまうところを、レンタル家具を利用することで3.5万円程で抑えることができます。かなり大きいですよね。

さらに、レンタルなのでもし引っ越しをすることになったとしても返すだけなので引っ越しの費用もかかりません。

家具をレンタルしてる意識がなくても大丈夫

どうしても借りている物と考えていると、丁寧に扱いすぎたり傷ついていないかなとか気になったりしてしまいますよね。

しかし、STYLICSでは普段使っていて多少の傷や汚れは付いて当然と考えています。なので目立つ傷や汚れでなければ補修費を請求されることはありません。

だからといって、雑に扱っていいものではないですからね!

保証が安い

STYLICSの家具レンタルでは、契約時に保証を付けることができます。万が一、目立つ傷や汚れをつけてしまったとしても保証に入っていれば補修費を支払う必要はありません。

保証費の方も、商品総額の3%と20万円だったとしても6000円程度なっており目立つ価格ではありません。

なので、保証に入って安心して使えますね。

定期的に模様替えをしたい方にはもってこい!

1年や2年の周期で、部屋の雰囲気を変えたいと思う方はいますよね。そんな方には、家具レンタルはもってこいだと思います。

いちいち、購入していては費用がかなりかかってきますよね。

そこで、家具レンタルをすることで1年借りて通常の半額以下の価格で返却し、また新しいものをレンタルするということもできます。

家具レンタルのデメリット

長くレンタルするほど返しづらくなる

1年程度で返すつもりでいればいいのですが、それ以上長くなれば購入した方がいいんじゃないかなと思います。2年も経てば、ほとんど本来の商品の価格に近づいてきます。3年もしたらほぼ同額です。

それ以上レンタルするとむしろ、高くつくので購入したほうがいいですね。

なので、一時的に住む部屋に置く場合を除き、持ち家や分譲マンションで家具レンタルをする場合は、レンタルとは言えど購入するかもしれないということを前提として選ぶべきだと思います!

保証に入るのが前提

先ほど、メリットであげた傷や汚れについてですが、目立つ傷や汚れが付いてしまったら補修費を支払う必要がでてきます。

気兼ねなく使うには、保証に入るのが前提ですね。と言っても、STYLICSでは商品総額の3%ですので気になる値段ではないと思いますが笑

家具レンタルはありかなしか?

家具レンタルのメリットを見てわかるように、全然ありだと思います。

高い買い物で、なにより部屋に置いてみないとわからない家具をレンタル期間を通して購入を考えることができるのは素晴らしいと思います。

また、一人暮らしや単身赴任の方で購入するのがもったいないと思っている人にもレンタル家具はとても便利だと思います。

一つだけ難点を挙げるとしたら、やはり長くレンタルすればするほど返しづらくなることですね。そこも人によっては、気になる人と気にならない人で別れると思いますが笑

以上、家具レンタルについてでした!ぜひ家具購入を考えている方、家具レンタルをしてみてはどうでしょうか。

 

にほんブログ村にとびます。クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村