大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

大学生の一人暮らしは車を持たない方がいいのか?

一人暮らし車

一人暮らしを始めたいもうすぐ大学生になる方、進級とともに一人暮らしを始めようとしている方で、一人暮らしもしたい!車も持ちたい!そんな方いますよね。

今回は、自分で一人暮らしの費用も車の費用も支払うとなったらどれくらいお金がかかってくるのかについて書いていきます。

 

 

大学生が車を持つとどれくらい費用がかかる?

結論から言うと、月々3万円〜5万円程(年ごとに支払うものも含む)は支払わなければなりません。内訳の方を見ていきましょう。

 

車代

中古の軽自動車を購入しても、50万円前後はかかってきます。分割で支払うとしても、48回払いで月1万円程は支払わなければなりません。

分割払いにも利子・手数料がついてくるのでもう少し多く支払う必要があります。

保険代

大学生だと、21歳未満の方大半だと思います。21歳未満の場合、保険が月々安くても1万円程は支払わないといけなくなります。

21歳になれば、5000円程で済むと思います。

 

駐車場代

どこに大学があるか、どこに一人暮らしをするかで費用が変わってきます。

都市に住むとなれば月々1万円程はかかってきます。都市でなくても5000円程はかかります。

 

車検代・自動車税

2年に1回、車検を受ける必要があります。車検の費用は、その車にもよりますが5万円〜10万円はかかってきます。

車検を受けずに車に乗っていると罪に問われてしまいます。なので払いたくないからといって受けないのはやめてくださいね笑

また、自動車にも税金がかかってきます。1年間で安くても1万円程度は支払わなければいけません。

 

ガソリン代

その人がどれくらい乗るかによっても変わってきますが、1ヶ月で5000円から1万円程度です。

 

大学生が維持費を抑える方法

親から等級を貰う

保険は等級によって変わってきます。親の等級が20等級でそれを貰うことができれば、保険を半分くらいにすることができます。かなり大きいので親に相談してみてください。

 

ecoドライブを意識する

アクセルを最初から踏み込まず徐々に踏んでいくことで、燃費を抑えることができ結果的に費用を抑えることにつながっていきます。

無理な運転をしないことが安全面でも費用面でも大切ですね。安全第一です。

 

車両保険には入らない

任意保険の内、賠償責任保険と損傷保険は必ず入るべきですが、車両保険は購入した車によっては入らない人もいます。

中古の軽自動車で走行距離もそこそこで型も古いような車だと車両保険に入らず、万が一事故を起こしたら買い換えるというのも一つの手だと思います。

 

大学生は一人暮らしをしながら車を持つことができるか?

親からある程度援助をしてもらえればいけると思います。大学生の一人暮らしの生活費は10万円前後かかってきます。

詳しくは大学生の生活費の記事から。

それに車の維持費を含めると13万〜15万円程度必要になってきます。相当バイトをしないと厳しいです。

そんだけバイトできるよ!時間作れるよ!と言う方は大丈夫かもしれませんが、1年生からいきなり毎月15万円程度稼ぐのは相当厳しいと思います。

 

どうしても一人暮らしをして車も持ちたいと言う方へ

貯金をするしかないです!今思いたったこの瞬間から貯金を貯め始めましょう!

生活費+車の維持費ではなく、一人暮らしを始めるとなるとそこに初期費用もかかってくるので40万円程度は貯めたいですね…

初期費用はどんだけでも抑えられるので抑えられる費用は抑えていきましょう。

 一人暮らしをしながら自分の車も持ちたいという大学生の方にぜひ参考になればなと思います。