大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

「フリーレント物件」一人暮らしをする大学生にすすめたい。

一人暮らしフリーレント

これから一人暮らしを考えている大学生にできるだけ安く、できるだけ初期費用を抑える方法を伝えていきたいと思います。

今回伝えるのは、初期費用を5万円〜10万円程安くできると思います。

では、見ていきましょう!

一人暮らしをするなら「フリーレント物件」

フリーレント物件というのを聞いたことがあるでしょうか?

ここ最近、増えてきているのがこのフリーレント物件です。

フリーレント物件が付いているところに入居すれば家賃の0.5ヶ月〜2ヶ月程タダになります。

お金のない大学生にとっては最高としか言えませんね!

フリーレント物件をうまく利用すれば、僕みたいな貧乏大学生でも一人暮らしを実現可能にできるかもしれません。

 

フリーレント物件って訳ありとかじゃないの?

こうゆうタダになる話ってどうも胡散臭いですよね。もしかしたら、何かあったから安くしてるんじゃないの?とか思っちゃいますよね。

でも、安心してください。何もありません。

スーパーが2つあって、全く同じ物が100円と150円で売ってたらどうしますか?もちろん安いところで買いますよね。

それと同じで、競争の中から勝つためにこのフリーレントを付けているのです。

いくつもある物件の中から、少しでも選んでもらう確率を上げるためにフリーレント物件が存在します。

なので、訳ありでもなんでもないので安心してフリーレント物件を探してみてください。

 

一人暮らしをする予定の大学生にフリーレント物件をすすめたい!

一人暮らしをするのに必要な初期費用は、家賃5ヶ月分程度と言われています。

初期費用ってどれくらいかかる?一人暮らしを始めようとしている大学生へ

その1ヶ月分でも抑えられたらとても得した気分になりますよね。

特に、仕送りなしで一人暮らしをしていこうと考えている大学生は初期費用を抑えて生活費に余裕を持たせるのがとても大切になってきます。フリーレント物件を探して、一人暮らしを実現させてほしいです!

 

フリーレント物件にデメリットってあるの?

フリーレントを付けている物件に多いのが、短期解約違約金です。

これは、1年未満や2年未満など約束より早く解約した場合にかかってくる違約金です。

家賃の1ヶ月分や2ヶ月分を支払う必要がでてきます。違約金を支払うと、せっかくフリーレントで初期費用を抑えたとしても意味なくなってしまいますよね。

なので、短期解約だけは気をつけてください。

 

フリーレント物件で一人暮らしのスタートを!

今回はフリーレント物件について書いてきました。

フリーレント物件の魅力が伝わったでしょうか?これから一人暮らしをしようとしている大学生にぜひフリーレント物件を条件に物件を探してほしいです。

浮いた分のお金を貯金しておいて、いざという時のために使ってください。

1円でも余裕のある生活をぜひ送ってください!

合わせて読みたい!

一人暮らしの初期費用を抑える方法