大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

名古屋で一人暮らしする方へ。家賃は?おすすめの地区は?

f:id:meron02:20200226212044j:image

一応、三大都市である名古屋で一人暮らしをしようとしている方、たくさんいらっしゃいますよね。

僕は名古屋じゃなくて、東京・大阪・福岡が三大都市で良かったんじゃないかなんて思ってませんよ。名古屋好きですよ。

今回は、そんな名古屋で一人暮らしをする場合に、気になる家賃やおすすめの地区を紹介していきます!

この記事のポイント

  • 名古屋の各地区の特徴
  • 名古屋の各地区の家賃相場(1K)
  • どの地区がおすすめか?

 

名古屋の家賃相場は?

ずばり!一人暮らしをする場合の名古屋の家賃相場は、、、

5万円です!

どうですか。思っていたより高いですか?安いですか?

(この家賃相場は、あくまでも一人暮らしの相場なので、間取りは1Kです。)

東京とかに比べたらかなり安いんじゃないですかね。東京なんていったら8万円なんて当たり前ですからね。

三大都市にしたら、安いんじゃないですかね笑大阪は、名古屋より少し高いくらいですね。

ちなみに、福岡は5万円しないくらいです。

さすが三大都市の名古屋!福岡より家賃が高い!

 

一人暮らしに名古屋は向いている?

そもそも名古屋は一人暮らしに向いているのか気になりますよね。

僕は、向いていると思いますよ!

家賃相場も5万円前後と決して高すぎるわけでもないので、仕送りなしの大学生も手取りが少ない新卒社会人の方も生きれないほどではないと思います!

合わせて読みたい!

大学生は仕送りなしで一人暮らしできるか?

ビジネスビルや商業施設もたくさんあるので、さすがは三大都市と言ったところですね笑

地下鉄もあり、アクセスに困ることも少ないので車がなくても十分過ごしやすいと思います。

なので、名古屋は一人暮らしに向いている!は間違っていないと思います。

くれぐれも名古屋で車を運転する時は気をつけてくださいね。名古屋走りって言われるくらいには危険です笑

ウィンカーなしで車線変更しますからね!彼らは!

 

地区によって家賃は変わる

もちろん地区によって家賃は変わってきます。

名古屋でも栄えている場所と、他の地区に比べたらやや劣ってしまう地区もあります。

家賃相場は5万円と言いましたが、地区によっては4万円のところもあれば6万円のところもあります。

人気の高い駅や、地区周りの家賃相場はもちろん高くなってきます。

それに対して、やや劣ってしまう地区では家賃相場は低くなる傾向にあります。

当たり前ですね笑

では、それぞれの地区の特徴を見ていきましょう!

今回、参考にさせていただくサイト↓

suumo.jp

 

名古屋駅近く!中村区の特徴

名古屋と言えば、名駅!

少し前までは、栄や金山に比べたら劣ってしまうところもあった名駅ですが、近年もの凄い勢いで発展しています。

ゲートタワーモールがオープンしたり、地下街が発展したり、大名古屋ビルヂングが建設されたりとどんどん都市化が進んでいます。

そんなところに住めたら都会人の仲間入りですね笑

中村区の一人暮らしの家賃相場は5.5万円です!

中村区に一人暮らしできたら毎日が賑やかかもしれないですね笑

 

夜は任せろ!中区の特徴

中区と言えば、栄ですよね。

ハイブランドが並んでいたり、バーや居酒屋まで並んでおり、夜の大人を楽しむことができます。

昼間から夕方にかけては、PARCO付近に高校生達も多く見かけますね。

しかし、栄といえばやはり夜の街って感じですよね。夜遅くまでライトでピッカピカです笑

中区の一人暮らしの家賃相場は5.8万円です!

勝手な偏見ですが、見た目がチャラい人が一人暮らししてそうな街です笑

 

オールマイティ!千種区の特徴

上の2つに比べて、おもっきり栄えてるイメージはありませんが、過疎ってるわけでもありません。必要な施設は十分なほどありますし、高校や大学などの学校も多くある地区です。

住宅街でもあるのかな?って感じです。

千種区の一人暮らしの家賃相場は5.2万円です!

一人暮らしには安心の落ち着いた暮らしができそうな地区ですね!

 

ドラゴンズファンが集う!東区の特徴

ビジネス地区としても名古屋の中心的といえる地区です。また、近年では住宅街としても発展しています。

東区の1番の特徴としては、ナゴヤドームがあることですね。シーズン中はドラゴンズファンが集う街ですね。

東区の一人暮らしの家賃相場は6.1万円です!

中日が好きな人は東区に住んだら毎日が輝くかもしれないですね。

 

熱田神宮…金山駅もある!熱田区の特徴

熱田区と言って1番最初に思いつくのは熱田神宮ですね。三種の神器の「草薙剣」があるで有名ですね。

しかし、一人暮らしとなると神社よりも駅や街並みの方が大切ですよね笑

金山駅も熱田区になります。金山駅はJR、名鉄、地下鉄、全て通っているのでアクセスが便利ですね。

熱田区の一人暮らしの家賃相場は4.9万円です!

通勤、通学に便利な地区ですね。

一人暮らしにはもってこいだと思います。

 

一人暮らしするならどの地区がおすすめ?

一人暮らしをするとなると、中村区か熱田区がいいかなって思います!

中村区と熱田区の2つの共通点は、どちらもアクセスが便利ってところですね。

名駅と金山駅からならどこにでも行けますからね。家賃も5万円程と、高いわけでもないのでおすすめです。

駅までは少し歩く距離にしか住めないかもしれないですが、自転車や歩くくらいの運動も大切ということで笑

大学生の一人暮らしには自転車を!

比較的築年数も新しく、僕の大好きなバストイレ別の物件もたくさんあるのが嬉しいですね!

 

名古屋の主要地区まとめ!

今回紹介した名古屋の主要地区の家賃相場はこちらです!

  • 中村区 5.5万円
  • 中区 5.8万円
  • 千種区 5.2万円
  • 東区 6.1万円
  • 熱田区 4.9万円

やはり、同じ名古屋でも地区によって家賃相場は変わりますね。

それぞれ特徴は異なるので、家賃相場と自分に合った特徴などを考えながら選んでいきたいですね。

一人暮らししてから後悔しないようじっくり考えていきましょう!

 

合わせて読みたい!

大学生の一人暮らしの家賃はどれくらい?

一人暮らしにかかる費用まとめ