大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

「3.11」の検索で10円の寄付を。

東日本大震災から9年が経過しました。

あの頃小学5年生だった私は今、大学2年生になっています。

こうやって生きてることに感謝しなければいけないなって改めて考えさせられます。

被災地では、まだ足を踏み入れれない地域もたくさんあります。

復旧もできていないところがたくさんあります。

見た目が復旧したとしても、被災者の心にはずっと残り続けます。

 

被災地に行って復旧作業の手伝いをしたい気持ちがあります。高校生の頃に、被災地に行くんだと決めてから結局まだ1回も行けていません。自分の心の弱さに嫌になります。

じゃあ、今の僕にできることをするしかないと思い文字にしています。

 

多くの方が知っていると思いますが、毎年YAHOO!JAPANでは、「3.11」と検索すると1人につき被災地へ10円の寄付がされます。

寄付金額の大きさよりも、寄付をしようとする気持ちが大切だと思います。

YAHOO!JAPANはこちらから

 

今の僕にできることは、こうして1人でも多くの人に「3.11」のことを忘れてもらわないようにし、1人でも多くの人に寄付をする気持ちを持ってもらうことだと思ってます。

やらない偽善よりやる偽善です。

偽善っぽくてやだと思ってる人もいると思います。その気持ちはわからなくもないです。

しかし、何もしないより何かしたほうが動いたほうがいい方向に進むのは間違いないです。

 

「3.11」の震災は消せるものではありません。ずっと残り続けます。被災地の方はその事実を受け入れています。僕よりもずっと強いです。

小学生の時にテレビで見たあの光景は忘れられません。

もし自分があそこにいたらと考えたらとてもじゃないけど無理です。しかし、被災地の場にはたくさんの命がありました。

そして今もなお、強く生き続けてます。

僕も自分にできることはこれからもしていくつもりです。

 

震災で亡くなった命。ご冥福をお祈りします。

そして、被災地で毎日必死に生きている命、僕は頑張れとしか言えないのが悔しいですが僕にできることを必死で頑張ります。なので、今を大切にして強く生き続けてください。

 

一早い復興を願います。