大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

アフェリエイトとは。アフェリエイトで稼ぐにはどれくらいの時間が必要?

アフェリエイト
アフェリエイトで稼ごうと考えている人はたくさんいるんじゃないでしょうか。

今回は、僕なりのアフェリエイトについての考えです。

これからアフェリエイトをしようと考えている人の参考になればなと思います。

 

 

アフェリエイトとは?

「アフェリエイト」という言葉は聞いたことがあるという人が大半だと思う。

しかし、詳しく知っている人は少ない。

アフェリエイトとは簡単に言うと、第三者に商品、サービスを紹介して広告料金をもらうことである。

ただ、このアフェリエイトを行うための仲介業者はいくつもある。

 

アフェリエイトの仕組み

アフェリエイトは、商品やサービスを提供している会社が、アフェリエイト業者に紹介をしてほしいと依頼する。そして、アフェリエイト業者がアフェリエイター(商品やサービスを紹介する人たち)に案件として依頼する。

実際には、アフェリエイターがアフェリエイト業者が出している案件から自分に合ったものを探して案件を受けると言う形だ。

アフェリエイトは別名、成功報酬型広告と言ってアフェリエイター自身のサイト(ここではブログとする)に貼り付けてある広告から実際に商品を購入されたりサービスが売れたりすると報酬としてお金を得ることができる。

 

アフェリエイトでお金を稼ぐのは厳しい?

私自身、アフェリエイトでお金を稼げるようになれば家にいるだけでお金を得ることができるのではないかと思いアフェリエイトをしようと考えたことがある。しかし、アフェリエイトについて調べれば調べるほど知れば知るほど、簡単にお金を稼げることができないと実感する。

アフェリエイトでお金を得るためには、前提条件として自身のブログに多くの人にアクセスしてもらう必要がある。

例えば、大学生の一人暮らしについて知りたかったら「大学生 一人暮らし」と検索する。

検索して大半の人は検索結果の上から10番目くらいまでにしか目を通さない。実際の統計でも10番目までのクリック率が全体のクリック率の9割を占めていることが分かっている。

よって、自身のブログが10番目以内に表示されないとそもそもアクセスに期待がもてず、多くの収益を得ることができない。

 

アフェリエイトで稼げるようになるまでの期間は?

人にもよるが、月に10万円稼ぐとなれば1年は覚悟しなければならない。毎日記事を書き続けてやっとの思いで10万円である。

さらにその1年で10万円稼ぐ人はほんの一部である。多くのアフェリエイターは記事とともに埋もれていきお金を稼ぐことなく断念していく。

アフェリエイトは始めてから1週間や2週間で収益が発生するようなものではない。

まずブログにアクセスが増え始める頃は3ヶ月〜6ヶ月と言われている。これは、あくまでも伸び始めるまでの期間で稼げるようになるまでの期間ではない。

アフェリエイトだけで食べていくとなれば数年もの時間を費やして、さらにGoogleに認められ検索順位を上げていく必要がある。

必ずしも記事を書いた分だけ、お金が得られるわけではない。

一見、ノーリスクハイリターンに見えるが実際のところは、ハイリスクハイリターンなのである。

趣味程度でブログをやっていてそれをアフェリエイトとしてお金を稼ぐ分には良いが、アフェリエイトで生活をしていくとなればかなりの時間を費やすことになり上手くいかなければその時間全てが無駄になってしまう。

現在、月に何百万もアフェリエイトで稼いでいる人は覚悟を持ち多くの時間をブログに費やした人なのである。

検索流入なしでも2000円!?セルフバックのすごさを伝えたい!

Googleアドセンスの収益で0円の日がなくなった話

1ヶ月でアクセス数って伸びるもの?検索流入は?

 

実際に検索結果の順位を上げるには?

検索順位を上げることをSEO対策と呼ばれているが、このSEOで1位を取得するにはGoogleが組んでいるプログラムの中の何百にも及ぶ基準で判断されて他のブログより優秀と判断されなければいけない。この基準はGoogleのプログラムがブラックボックス(公表されていないプログラム)ということもあり、プログラムを組んだ人にしか分からないと言われている。さらに、このプログラムはアップデートされるもので数年に一度書き換えられる。よって、アップデートの影響で検索順位が大幅に下がる人もおり、収入に関わってくる人もいる。

しかし、そんなプログラムだが間違いなく有効とされている対策もある。今回はその一部を紹介する。

 

外部リンクを貼られる

自分の記事のリンクを、他の権威あるブログに貼られると自然と自身のブログの評価もあがるとされている。

はてブ砲、Google砲を受けてみたい!マンネリ化しつつあるブログに救いを。

 

タイトルや見出しに狙っている検索キーワードを含める

例えば、「大学生 一人暮らし」の検索キーワードを狙っているなら、その2つのキーワードをタイトルや見出しに含む必要がある。

 

コンテンツの質

近年の、SEO対策で1番有効とされているのがこのコンテンツの質である。

ただ文字数を増やすのではなく、この記事でしか得られないような情報を含めたり読者目線に立って記事が書かれていたりと記事を見る側の視点が大切にされている。

 

このように3つの事例を上げたが、実際には何百もの要素がある。どれだけ稼いでる人でもこの基準は全ては把握していない。それくらいブログの世界は難しいもので、簡単に手を出すとただ時間の無駄になってしまう人がほとんどである。

実際にブログを3ヶ月続けられる人は1割程度とされている。その1割の中でも稼げる人はほんのわずかだ。アフェリエイトで稼ぐのは、難関大学に入学するより難しいのだ。

合計アクセス数3000突破!続けてきたこと。これからの目標。

約3ヶ月で100記事突破!アクセス数は?検索流入は?これからの目標は?

 

アフェリエイト市場が拡大していることに着目

今日では、アフェリエイトはもうだめだと言われている。しかし、実際には年々アフェリエイト市場は拡大している。

では、なぜアフェリエイトがだめと言われているのか。

前までは個人でも簡単な手法で検索上位を取れたり稼いだりすることができたが、今のGoogleのプログラムが公式優位となっているため個人ではなかなか難しくなってしまった。

しかし、外部リンクを貼られたり更新をできるだけ続けたらすることによって個人でもまだまだ戦える。

数年に1回のプログラムのアップデートもアフェリエイターにとっては大きな痛手となる。しかし、それも良質なコンテンツを提供していれば問題はない。

アフェリエイト市場が拡大している中で、ブログで稼ぐには私はいかに良質なコンテンツを作るかが最も重要であると考える。

良質なコンテンツを作ることで、外部リンクを貼られる可能性も増え、キーワードも自然と含まれる。

良質のコンテンツを一番に意識しながらブログ経営を行うことがアフェリエイトで稼ぐための第一歩になると考える。

 

まとめ

アフェリエイトは、

  • 広告収入としてお金をもらう
  • アフェリエイトで稼ぐには継続力と時間が必要
  • 様々な要素でブログはGoogleから評価される
  • もうだめと言われているがアフェリエイト市場は拡大している

以上の4点が今回のポイントになっている。

アフェリエイトで簡単に稼ごうとしていたが実際には生半可な考えでは稼ぐことができなかった。

アフェリエイトでは、相当な知識と多くの時間を費やして初めてお金を手にすることができる。

アフェリエイト市場が拡大しており、多くの人がブログからYouTubeなどの動画に移っている今、ブログで稼ぐのはチャンスではないかと考える。

合わせて読みたい!

ブログを始めて良かったと思うこと。失敗したなと思うこと。

1ヶ月かけずにgoogleアドセンスに合格するまでにやったこと