大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

サークルに入るべき本当の理由。自分を磨けるところまで磨こう

新しく大学に入学した方、サークルに入るかどうか決めてますか?

今回は僕の個人的な意見と体験を述べていきます。サークルに入るか入らないかの参考になればなと思います!

 

サークルには入るべき?

できれば入るべきです。何かと色々な場面で役に立ってきます。

もし入りたいと思ってるなら絶対に入るべきです。

決して無理して入るものではないですが、気になるサークル、部活動があるのなら積極的に体験に行ってみてはどうでしょうか。

 

遊び中心のサークルは人脈が広がる

月に1回以上飲み会があったり、定期的に運動会やバーベキューなどがあるサークル。いわゆる遊び中心のサークルですね。

とにかく、人脈が広がります。一生の友達と言える人とも出会えるかもしれません。

遊び中心のサークルは、とにかく大学生活がキラキラになるのは間違いないです。活動内容によれば就活の際にも役立つかもしれません。

しかし基本的には、就活ではあまり話せないと思っておいてください。

 

就活で役立つサークルもある

上記で、就活の話を少しだしましたが、人によっては就活のためにサークルに入る人もいます。

もちろん、就活が全てではないですが少なくとも就活のことを意識してサークルを選ぶのもありだと僕は思います。

もちろん、活動内容が自分に合っているかや雰囲気が自分にぴったりかで判断するのが1番なんですけどね!

 

部活動

基本的に高校の時のようにきちっと活動をする部活動に入れば、間違いなく就活で話せると思います。

就活の際はもちろん資格などもないよりはあった方がいいですが、それよりも誰かと協力して何かを成し遂げたというようなエピソードの方が大切になってきます。

部活動をしていれば、必ず挫折することもありますし誰かと何かをするということがあります。そんなエピソードを会社の人達は求めています。

もしちゃんと打ち込みたいことがあるのなら部活に入ってもいいですね。

 

学校行事に関連するサークル

学校から公認されている公式のサークルはしっかりと遊びだけでなく活動もしているので就活の際に話せることがあると思います。

また、公認サークルということもあり人もそこそこいるところが多いと思うので人脈も繋がると思います。

僕的には、この学校公認のサークルに入ることをおすすめします。

 

ボランティアサール

ボランティアサークルも学校からや法人から認められているところに入るのがいいと思います。

ボランティアということもあり必ず就活で話せることがあります。

自分を成長させるという点でもボランティアサークルはおすすめできます。

大学生活の中のたくさんの時間の一部を誰かのために使ってみませんか?

 

教科書を貰えたり過去問を貰えたりする

サークルに入っていると先輩との縦の繋がりもできます。仲のいい先輩ができることで、教科書を貰えたりおすすめの授業を教えてもらえたりします。

縦の繋がりがあるのは、大学で生活を送っていく中で武器になってきます。

色々困ることが出てきますが、先輩がいるだけで解決することが多いです。

僕も実際、仲の良い先輩がいる友達に何かと助けられています笑

僕は人脈が皆無と言っていい程ないので…

 

サークルに入るべき理由は「新しい発見」のため

僕はサークルに入るべき理由は新しい自分に出会うためだと思っています。もちろん、就活や大学生活を楽しくするためでもあると思いますが、1番は新しい自分のためだと思っています。

 

新しい自分に気付けるかも

高校生までは大人しい人が、大学に入ったら急に明るくなったみたいな話聞きませんか?いわゆる大学デビューってやつですね。

でも、大学デビューっていうとあまり良いイメージはありませんよね。

しかし、僕はそうは思いません。大学デビューをすることで本当の自分に出会えた人はたくさんいると思います。もちろん、無理して明るく振る舞っているなら本当の自分ではないのかもしれませんが、本当に心から楽しんで明るく振る舞えているのならそれは新しい自分に出会えたんだと思います。

自然体でいられる自分を発見できれば良いですね!

あ、僕は大学デビューできなかったのでやっぱりインキャみたいです。

 

新しい人脈ができるかも

サークルに入るのと入らないのでは人脈の繋がりが桁違いです。

僕みたいに最初の数ヶ月でサークルをやめたような人とずっとサークルに所属している人では、大学にいるときに友達に会う回数がたぶん10倍くらいは違うと思います。

本当に仲のいい友達の人数は変わらないかもしれませんが、やはり人脈があればあるほど色々な人の話が聞けますし、色々な価値観に触れることができるので人としても成長できると思います。

 

新しい興味・関心が発見できるかも

上の人脈の話と似てきますが、色々な人と話したり活動を共にすることで新しい興味や関心が発見できるかもしれません。

自分の世界に閉じこもっていては自分の見えている部分しか見えません。しかし色々な人とふれあうことで新しい世界が見えてきます。

全くふれたことのないような活動をしているサークルに入ってみても新しい発見ができるかもしれませんね!

 

サークルに入らなくてもなんとかなる?

この記事を読んでいる人はここが1番気になっているのではないでしょうか。任せてくださいサークルを最初の2ヶ月で行かなくなった僕がリアルに伝えていきます。

 

学校生活は問題なく過ごせる

学校生活は問題なく過ごせます。僕の場合、入学前に合格者の新歓のようなものがあってそこでできた友達とずっと一緒にいるのでラッキーと言えばラッキーでした。本当に新歓があって良かったと思ってますし、今の友達にも感謝してます。

僕的には極論を言うとしっかりしてる人なら友達なしでも学校生活を送ることはできます。

しかし、学校からの連絡や授業の情報はやはり友達がいた方がお互い声を掛け合えるのでいいですね。サークルを最初の半年でも入っておいて友達を作っておくのをお勧めします。

それが厳しいのなら、最初の授業で隣になった人とそれとなく話してみて仲良くなれたらラッキーくらいで声をかけてみるのもいいですね。

大学近くのバイト先に勤めることで自然と同じ大学の友達もできるかもしれません。

以外とサークル入ってなくても仲のいい友達はできるもんです。

 

最初は少し虚しさがあるかも

僕的にはこれが1番辛かったですね。勝手に陽キャといるのは自分が持たないと思ってサークルに行かなくなっといて、自分はインキャなのかとか友達が少ないだとか劣等感で押しつぶされていました笑

今となったらサークルに入っていても入ってなくてもどっちにしろ楽しい生活は送れていたのかなと思ってます。

大学生活はサークルが全てではないですからね!

 

就活で話せる要素が少なくなる

これは僕がこれからぶち当たる壁かもしれないですね。大体の人は、アルバイト・資格・サークルの3つが学生生活の中で頑張ってきたこととして話すと思います。しかし僕みたいにサークルに入ってない人は3つではなく2つになるので何かと話すことがなくて困りそうです。

サークルに入ってなくても何かやっている人はもちろんそのことを話せばいいので困りません。僕はサークルに入ってなくて他のことも特にしてなかったので本当に困りますね笑

 

自分がやりたいことをとことんできる

これがサークルに入らない中で1番大切な理由ですね。アルバイトをするもよし、自分の趣味に没頭するもよし、自分探しの旅に出るのもよしです。

自分がやりたいことをとにかく突き詰めてやってください。

せっかくいっぱい時間のある大学生活ですからね。後悔しないようにしてください!

 

まとめ

  • できればサークルに入るべき
  • 就活に役立つ可能性も
  • 新しい自分に出会えるかも
  • やりたいことがあれば無理に入る必要はない

以上が今回のポイントです!

僕はやりたいこともなくサークルにも入ってないのでこうならないためにも何かやりたいことが定まっていない方はサークルに入ってみてはどうでしょうか。

逆に何かやりたいことがあるのなら、サークルに無理に入る必要はないと思います!

どっちにせよ、楽しい大学生活だったなとなるように考え抜いて決断してください!ぜひ参考になればなと思います。