大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

一人暮らしの食費は?自炊をするのとしないのではどんくらい違う?

一人暮らし食費

一人暮らしをしている方、しようとしている方、食費についてしっかり考えているでしょうか?食費は一人暮らしの生活費の大部分を占める費用です。

食費とどう付き合っていくかで、一人暮らしの質も変わってきます。

今回は、ぜひ食費について考える時間を与えるきっかけになればなと思います。

一人暮らしの食費の平均は?

一人暮らしの平均の食費は1ヶ月で46782円です。1日あたり約1500円使っている計算になります。

それに対して、大学生の食費の平均は26230円です。1日あたり約870円ですね。

参考にさせていただいた記事↑

かなり大きい費用になりますね。食費は生活費の大部分を占める費用なので、できれば抑えたいところですね。

しかもこの数値は、あくまでも「平均」です。これよりももっと使っている人もいます。逆に言えばこれよりも少ない人もたくさんいます。

だったら自分も平均より少ない人の仲間入りをしたいですよね!

では、自炊する人、しない人の食費について考えていきましょう。

自炊する場合の食費

一人暮らしで、自炊をしていたら食費を2万円程に抑えられます。もっと節約すれば1万円、1万円を切ることも夢ではありません。

では、詳しく計算していきましょう。

食費の内訳(目標1日660円)

一人暮らしの食費を2万円に抑えるには、1日あたり660円の食費で抑える必要があります。

もちろん、3食分合わせてです。

それでは、3食でどれほどのお金を使うことになるか例を出してざっくり計算していきましょう!

朝ごはん

朝はパン派であれば、5枚入りの食パンを購入してチーズトーストを作るとします。

5枚入りであれば、1枚あたり25〜30円ですね。

スライスチーズは1枚あたり20〜25円です。

チーズトーストは、50円程度で食べられますね。

残り610円です。

昼ごはん

もちろんお弁当です。

お弁当

  • ご飯一食分(0.4〜0.5合):30円
  • 卵焼き(たまご1個分):15円
  • 冷食2個:60円
  • 生姜焼き(100g):100円
  • ミニトマト(2個):20円

お弁当は225円程度ですね。調味料などは考えずに計算しています。メニューも僕みたいな男子大学生が思いつくようなものです笑

あくまで、参考程度に見てください!

朝昼合わせて、275円です。

残りは385円ですね。

夜ご飯

もちろん自炊していきますよ!

メニューは何にしましょう…笑

  • ご飯一食分(0.4〜0.5合):30円
  • たまご(1個):15円
  • たまねぎ(4分の1):10円
  • 鶏肉(100g):120円
  • レタス(5分の1):20円
  • ミニトマト(2個):20円

メニューは何か分かりましたか?

自炊

そうです!親子丼とサラダですね笑

夜ご飯は215円程で、できましたね。もちろんざっくりな計算なのでこれよりも高くなったり安くなったりはします。

1日490円で抑えられた!

1日660円が目標でしたが、3食で490円でできました!170円も余裕があります。

もちろん、日によって変わってくると思いますし、調味料や肉、野菜の価格変動によってはもっと変わってきますが、自炊をすれば1日660円なら簡単な気がしてきませんか?

500円で毎日抑えられたら一人暮らしの食費は15000円ですからね。遊びに使えるお金も増えそうですね!?

 

自炊をする時のポイント

自炊をするならできるだけ、楽に安くしたいですよね。そこで、自炊をする時のポイントを少し紹介したいと思います。

  • 作り置きできるメニューを作る
  • 冷凍できるものは冷凍する
  • 安いスーパーを探す、特売品を買う
  • 1品ものをつくる

他にも探せばいくらでもあると思いますが、今回紹介するのはこの4点です!

☑️作り置きしておけるおかずを夜に作っておけば残り物を次の日の弁当に詰め込むことができます。

☑️ごはんや、野菜を冷凍保存しておけば無駄にならずに済むし、ご飯を炊く手間も省けます。

☑️近所で安いスーパーを探したり、特売品を買うことで数円、数十円の節約ができます。少しでも重なれば大きなお金です。1円を捨てるものは1円で泣くんですよ!

☑️先程紹介した親子丼や、カレー、鍋などはお皿を多く使わずに済むので洗い物が楽になってストレスが減りますよ。

まだまだ自炊する時のポイントはいっぱいありそうですね!

合わせて読みたい!

www.inuotoko.work

自炊しない場合の食費

自炊しないとなるとやはり4万円〜5万円はかかってきます。1日1500円使っていたら1ヶ月で45000円です。

詳しく見ていきましょう。

食費の内訳

3食全て自炊なしで、コンビニや外食をした場合、食費の内訳はどんな感じになるんでしょうか。細かく解説していきます。

 

朝ごはん

コンビニでおにぎりかパンを購入したら、150円程です。

すでに朝で150円ですね…!

 

昼ごはん

コンビニでお弁当を買うなり、食堂や学食でランチを食べるとして500円程ですね。

朝昼合わせて650円です。

やっぱり自炊するとしないでは食費は大きく変わってきますね。

 

夜ご飯

ラーメン屋に行ったり、定食屋に行ったりして700〜1000円は使いますね。

およそ850円と考えたら、3食でやはり1500円程ですね。

やはり自炊しないとなると、一人暮らしの食費は45000円くらいはかかってきますね。

食費を抑えられるところで抑えないと、気づいたら財布にお金がなくなってそうです笑

食費を節約するコツ

お金は使いたくない。でも自炊はめんどくさい!時間がない!という方いますよね。いて当然だと思います。なら、自炊せずに食費を節約するしかないですよね!!

自炊せずに食費を節約するポイントは

  • コンビニに行かない
  • 家計簿をつける
  • 水筒を持ち歩く
  • 冷食を食べる

です!

この4つだけでも実行すればかなり食費を抑えられると思います。

☑️スーパーで弁当を買えば300円ほどで買えますからね。コンビニだったら500円くらいしますし、コンビニの物って全部美味しそうに見えてついついたくさん買っちゃいますよね。なので、そもそもコンビニに行かないようにしちゃえばいいんです!

☑️今みなさんは家計簿をつけていますか?家計簿をつけるだけでお金の動きが目に見えて分かるのでお金を使うのを躊躇うようになるはずです。

ぜひ家計簿についての記事も合わせて読んでください。

www.inuotoko.work

☑️上でもおすすめしたように、水筒を持ち歩くようにしてみてください。水筒を持ち歩くようにするだけで毎月3000円程は食費を抑えられると思います。ぜひ実践してみてください。

☑️外食せずとも、冷凍食品で済ませちゃう日もあっていいと思います。200円で美味しいパスタやグラタンなど食べられますからね。おすすめです。

 

一人暮らしは自炊した方がいい?

結局一人暮らしは自炊した方がいいんでしょうか。食費を抑えるにはもちろん自炊をした方がいいとは思いますが、2つの観点から考えていきましょう。

所得による

一つ目は所得によって変わってくるということです。一人暮らしの大学生なんかは、仕送りやアルバイトでの給料で合わせても13万円前後じゃないでしょうか。食費に4万円も使っていたら、家賃と食費だけで8〜9万円使うことになります。水道光熱費や、通信量、交際費など考えたらまず食費に4万円も使えませんよね。

なので、大学生にはぜひ自炊をしてもらって食費を2万円までに抑えて欲しいなと思います。

合わせて読みたい!

一人暮らし大学生の生活費はどれくらい?

 

また、社会人なんかで手取りがそこそこある方は自炊なしでも生活していけるのかなって思います。でも時間があるときは自炊を積極的に行うことで食費を抑えられます。

抑えられる時に、食費を抑えることで余裕を持った生活が送れるようになるはずです!

自炊しない方が安い場合も

これまで、自炊をした方が確実に食費を抑えることができると書いてきました。確かに、間違いはないのですが自炊する時もあればしない時もあるよという方は要注意です。

自炊すると思い買い溜めした食品の消費期限が切れてしまったり、一人暮らしに合っていないサイズのものを買って食べきれずに捨てることになってしまったりと、食品を無駄にするようなことが続けば結果的に自炊をしないほうが食費を抑えられるという場合もあります。

「自分がどのくらいの頻度で自炊をするか」をしっかりと考えてそれに合った買い物をしていけばそのような無駄な食費はなくなるはずですよ!

また、自炊するとなると冷蔵庫も大きめのものを買わなければいけませんし、キッチン用品も揃えなければいけません。

一人暮らしを始めて自炊しなかったのに、自炊のための初期費用だけちゃんと投資したよ。では勿体無いのでしっかり始める前に考えておくべきですね!

 

一人暮らしの食費は人それぞれ

さんざん言っといて結局、そんな結論かい!と思う方もいますよね笑

でも、事実ですからね笑

自分がどれくらい生活に余裕があるのかや、時間があるのか、自炊を続けることができるのかなどたくさん、食費が決まる要素があります。

もちろん、自炊を毎日する人の方が明らかに食費を抑えることができます。

一人暮らしをする際に、1番生活費を分けるポイントは食費にあると思います。なので、できるだけ自炊をする努力をして食費を抑えてほしいなって思います。

特にお金に余裕がない方は、少しでも生活に潤いを与えるためにも自炊してください!

合わせて読みたい!

一人暮らしの費用を細かく解説!

一人暮らしの初期費用を抑える方法

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。一人暮らしをしている方、始めようとしている方は、ぜひ食費について考えほしいなって思います。

良い一人暮らしライフを!