大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

薬局定員による紙製品の品薄について。デマに騙されないで!

結論から言います。

トイレットペーパーやティッシュの供給が追いついてないや、メーカーが品薄になっているというのは、

「嘘です」

では、なぜ店頭のトイレットペーパーやティッシュが品薄になっているかの経緯から、これからの入荷についてまで詳しく書いていきます。

この記事のポイント

  • なぜ店頭からトイレットペーパーなどが消えたか?
  • これからもトイレットペーパーなどは品薄が続くのか?

 

 

なぜ店頭の紙類が品薄になっているのか

トイレットペーパーやティッシュなどの紙類が中国産のものが多く、供給がストップするというようなデマ情報が流れたためです。

実際、紙類のほとんどは国産のもので、日本で生産されています。

コロナウイルスの影響で、国内が混乱している中、このような悪質なデマ情報が流れてしまったためトイレットペーパーやティッシュなどが買い占められてしまいました。

多くのお店では、現在「1家族様1点まで」というように規制をかけていると思います。

僕の、バイト先でもトイレットペーパーはなくなりティッシュの方もほとんどない状態になっています。

2日前まではたくさんあったのに…びっくりしました。

 

実際のところ品薄ではないのか?

店頭が、品薄なのは事実です。

しかし、メーカーに問い合わせた話を聞くと、「供給は安定している」「品薄ではない」ということです。

この2日間で、店頭にあるトイレットペーパーやティッシュなどの紙類はほとんどなくなってしまいましたが、メーカーにはたくさん紙類のストックがあります。

なので、焦らずとも納品日を待てば、紙類は入荷されるということです。

実際に、僕のバイト先でも「紙類の入荷はある。大丈夫だ。」ということを聞きました。

なので、今回のデマ情報で店頭が品薄状態になり紙類を買えなかった人は安心してください。

近くのお店の、納品日に行けばほとんどのお店で入荷されていると思います。

 

マスクやアルコール消毒の品薄は?

マスクやアルコール消毒の品薄は事実です。

国がマスクの増産体制を進めていますがその効果は、僕が薬局で働いている限りでは感じません。

なので、もしお店に行ってマスクを見たら購入することをおすすめします。買い占めはだめですよ。

マスクの品薄状態、入荷についての記事は下記から

薬局定員によるマスクの入荷状況

はやいとこ、店頭にマスクが並ぶ日が来ることを祈ってます。

 

覚えていてほしいこと!

マスクと違い、メーカーが品薄状態というわけではありません。

なので、供給がストップするわけでもありません。トイレットペーパーなどの紙類は中国産ではなくほとんどのものが国産です。

これから、生産され全国に紙類は行き渡ります。なので、買い占めたり不安になったりしないでください。

すぐに買える日がきます。

また、転売する人が必ず出てきます。というかもう出てます。

もう一度言います。トイレットペーパーやティッシュなどの紙類は「国産」のものがほとんどです。供給がストップすることはありません。

なので、転売している人のトイレットペーパーなどを買う必要は一切ありません。

安心してください。

 

 

今回の騒動について思うこと

何やってんだって感じです。

国内でもコロナウイルスの感染者が出ていて、学校も休校になり、遊園地も休園になり、国がプチパニック状態の時に、そんなデマ情報を流したら不安になり、お店に駆け込む人が増えるのは当たり前です。

メーカーの供給は安定している中、デマ情報によって全国のお店から一時的にトイレットペーパーやティッシュなどが消えました。

マスクと違い、メーカーが品薄状態というわけではないので本当に一時的なものだと思いますが、慌てたり不安になったりした方はたくさんいると思います。

また、花粉症で困っている人も多いと思います。バイト中にも、「花粉症で大変なのに…」という声はよく聞きます。

そんな状態になったのは、一つのデマ情報のせいです。紙類が中国産のものだから品薄状態になってしまうという事実は一切ありません。

だから安心して、トイレットペーパーやティッシュが入荷される日を待ってください。

これからも、真実と嘘の情報が混じり流れてくると思います。しっかりと、真偽を確認してから行動するようにお願いします。

嘘の情報に踊らされていたら、デマ情報を流している人のおもうつぼです。

コロナウイルスで大変な中、デマ情報を流すのは許しがたい行為です。それを楽しんでいる人もきっといます。

許せませんが、ほかっとくしかないです。必ず、落ち着いた日常が戻ってくる日はやってきます。なので、大変だとは思いますがもう少し辛抱していきましょう…!