大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

大学生のアルバイトはお金のためでなく経験のため。アルバイトを選ぶポイントは?

大学生バイト
大学生の方で、これからアルバイトをしようとしている方、全くする気がないという方、アルバイトをお金のためと考えるのではなく経験のため思ってみてください。

その意識を持ってアルバイトを選ぶだけでこれからの人生が変わるかもしれませんよ?

 

 

大学生はアルバイトをするべき?

絶対にするべきです。

アルバイトをしなくても生活できるよと言う方も少なくともいるとは思いますがアルバイトはしておくべきです。

就活の際に、アルバイトについて話すこともできますし何も社会を経験せずに大学を卒業したらアルバイトをしている人よりも確実に苦労することになります。

しかし、多くの人は「就活が〜」ではなく「お金が欲しい」から「遊びたいから」な理由でアルバイトをしています。それでもいいと思います。僕も実際そうです。

自分の欲のために、アルバイトをしています。

もし、アルバイトをしなくても生活に困ることがない人がいたら週一でもいいのでアルバイトを経験しておくのが良いかなと思います。

そんな悪いもんじゃないですよ!

大学生は貯金をしておくべきなのか?貯金の方法は?

 

大学生がアルバイトを選ぶポイントは?

次に大学生がアルバイトを選ぶポイントを紹介していきます。人によって重点に置くポイントは違うとは思いますが参考程度に見てください。

ドラッグストアのバイトは楽か。現役店員が答えます。

 

自分が好きなこと、やりたいこと

もし自分の好きなこと、やりたいことが明確に見えている人はぜひそれに関わる仕事、アルバイトを見つけて欲しいなと思います。

なかなか自分が好きなこと、やりたいことを分かっている大学生は少ないと思うので自信を持ってアルバイトを探してみてください。

自分のしたいことをしてお金も貰えて経験もできるんですよ。自分のやりたいことが分かっているだけでこんなに得するんですね。

 

シフトの融通が効くか

大学生はとにかく予定が月によって大きく変わってきます。固定シフトだとかなり辛い目に合うことになりますを

固定シフトでもある程度は休み希望を出せるとは思いますが、店側に迷惑もかけますし自分自身も嫌な目で見られるのは嫌ですよね。

基本的に大学生は、春学期・夏休み・秋学期・春休みといった感じで3ヶ月のサイクルで予定が大きく変わります。

なので、4月は水曜日と土日に入りたいと思っていても数ヶ月したら全く違う曜日じゃないと入れないというようになります。

なので、シフトは融通が効くところじゃないとなかなか大学生はきついと思います。

就活の際や、社会に出てからは自分でスケジュールを管理する能力が必要になってきます。

自由にシフトを組む=自分のスケジュールに責任を持つということなので、大学生の初めの頃から予定をしっかり組むクセをつけておきたいですね。

 

効率よく稼ぐには時給も

僕は時給は最終的に選ぶポイントで良いと思っていますが、人によっては時給を最優先で考えたい人もいますよね。

時給が900円と1000円では、100時間働いたら1万円も差がでますからね。

しかし、僕はどんだけ時給が高いところよりストレスがたまらない良い環境でアルバイトをした方がより長い時間働いてもいいなと思えるので、時給はあくまでもたまたま高かったくらいの方がいいかなと思います。

 

時間帯

もちろん大学生は学生なので昼間は基本的に学校にいます。

なので、バイトは基本的に夜にしかできません。そこで、昼間しか営業していないようなところを選んでしまうと休みの日にしか働けませんし働けても長い時間は働くことができないのでいっぱい稼ごうとしている人は困りますよね。

経験のためと言う人ならいいですが、稼ぎたいと思っているなら平日でもバイトができるようなところを選びたいですね。

24時間営業のところや、22時以降もやっているところなら、深夜手当も出るのでより稼げるようになりますね。

大学生は昼から学校に行くという場面も珍しくありません。なので、平日は朝だけバイトをするというのもありですね。

大学生はとにかく自分で全てを決めることができるので自分に合ったバイト生活をしてくださいね。

文系大学生の履修の組み方!何も考えずに入れるのはやめよう。

 

掛け持ちができるかどうか

掛け持ちでアルバイトをしたいと思っている方もいっぱいいますよね。

僕も掛け持ちでやってます。大学生はいっぱい時間がある分、たくさん遊ぶ時間もありますしバイトをする時間もあります。

なので、掛け持ち禁止のところでバイトをするよりは掛け持ちOKのところでした方がいいと思います。今は掛け持ちする気がなくても、掛け持ちバイトをしたくなる時がくるかもしれないので一応掛け持ちOKのところでバイトをすることをおすすめします。

大学生のバイトは掛け持ちするべき?メリット・デメリットを解説

バイト漬け生活!一人暮らしをするためのバイト生活

 

大学生なら興味がない分野をあえて選ぶのもアリ!

はじめに言ったように大学生のバイトは、お金のためだけでなく経験の場でもあります。

なので、自分が興味のないような分野のアルバイトを選ぶのも経験になりますし、もしかしたら自分に合ってるかもと新しい発見につながることもあります。

大学生のうちは、どんどん経験を自分からして自分から新しい発見をしていくべきです。

なので、アルバイト=お金ではなく、アルバイト=経験という意識を持ってみたらどうでしょうか。

 

まとめ

  • 大学生はアルバイトをするべき
  • 自分のやりたいことか全く真逆なものを選ぶ
  • シフトの融通が効くかどうかで選ぶ
  • アルバイト=経験

大学生にとってアルバイトも思い出の一つになります。もし、アルバイトをしたくないと思っている人、アルバイトなんてお金のためだけと思っている人がいるのであれば少しだけ意識を変えてみてはどうでしょうか。

しょせんアルバイトなんてと思っている、アルバイトも自分の中では大きな経験になるはずですよ!

合わせて読みたい!

大学生は節約をするべき!節約をして楽しむときはとことん楽しむ!

一人暮らし大学生はどれくらいバイトをすればいのか?

大学生のバイトあるあるを言いたい!レジ編・飲食店編