大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

大学生に節約は必要?大学生3年生になるまでにある程度の貯金はしておくべき。

大学生節約
大学生になって使えるお金、時間が自由になってお金をつい無駄使いしてしまうという方はいませんか?僕もそうでした。しかし、3年生くらいになると貯金していないことで後悔する人、苦労する人がでてきます。今回はそうならないためにも大学生の節約事情について話していきたいと思います。

 

 

大学生が節約をするべき理由

大学生は節約をするべきなのでしょうか?僕は無理がない程度にするべきだと思います。自分のやりたいことを我慢してまで節約したり貯金したりする必要はないと思います。コンビニで買い食いするのを我慢するくらいの無理のない節約はどんどん行っていくべきだと思っています。これから、大学生になぜ節約が必要かを説明していきます。

少しの節約を。お買い物はできるだけキャッシュレス決済を!

 

「103万円」の壁

まず一つ目は、大学生が稼げるお金の上限があるからです。よく「アルバイトは103万円まで」って聞きますよね。1年間でこの103万円を超えてしまうと所得税や社会保険料を支払う必要がでてきてしまいます。まだ自分にだけならいいのですが、103万円を超えてしまうと親の扶養から外れてしまい、親が支払う税金も上がってしまいます。この103万円の壁は勤労学生控除というの使えば130万円までにすることができます。しかし、自分は税金を支払う必要はなくなりますが親の税金が上がるのは変わらないので130万円まで稼ぐにしろ親との相談は必要ですね。

103万円までしか稼ぐことができないとなると、言い換えれば103万円までしか1年の間で使うことができないということです。必要のないところにお金を使っていては本当に必要な時にお金が足りなくなってしまうので節約していきたいですね。

大学生のアルバイトはお金のためではなく経験のため。アルバイトを選ぶポイントは?

 

大学生3年生までに貯金が必要

2つ目に、3年生になるとアルバイトをする時間が減ってしまうことが挙げられます。3年生になるとお金を使う場面も減りますがお金を貯める機会もなくなります。なので、3年生になるまでにある程度の貯金はしておかないと親に頭を下げる必要が出てくるかもしれません。

 

就活でアルバイトする時間がなくなる

3年生となるとやはり就活が1番大切な時期ですよね。本格的に就活が始まるのは4年生になる頃ですが、3年生のうちから企業説明会やインターンシップ、筆記試験対策などをしておかないとスタートに乗り遅れることになります。なので、就活に割く時間が出てくるので必然的にアルバイトをする時間もなくなってきます。

 

卒業旅行の費用が必要

大学生の卒業旅行にかけるお金もばかにはなりません。国内なら10万円もかけないと思いますが、海外へ行くとなると20万円は最低でも覚悟しておかなければなりません。そのためにも、1.2年生の時に節約をしてお金を貯めておきたいですね。

就活の後にアルバイトでお金を貯めるのもありですが、遊ぶお金も必要だと思うので節約をして少しでもお金を貯めておきたいところですね!

 

研究をする中でアルバイトの時間がなくなる

3年生になると多くの大学生はゼミや研究などで忙しくなる人が多いと思います。2年生からという大学もあると思いますが、3年生にもなればほとんどの学生が研究を始めます。なので、就活と研究に割く時間がほとんどを占めるとなるたらアルバイトなんてやってられません。

3年生になるときにお金がある程度ないと本当に困りそうですね…

 

大学生の節約術は?

大学生が節約や貯金をする必要について話してきましたが、次は具体的な節約方法について紹介していきます。ほんの一部ですが、何か1つでも実践すると3年生以降の生活が大きく変わるかもしれませんよ!

 

交通機関をできるだけ使わない

都会部にいるとどうしても移動するときにタクシーやバス、電車などを使ってしまいますよね。徒歩移動ではどうしても時間がかかってしまう場所なら仕方ないですが、20分以内の圏内なら歩いてみてはどうでしょうか。案外20分間の徒歩って楽なもんですよ。健康的にも良いですしぜひ交通機関を極力使わない生活をしてみてはどうでしょうか。

 

携帯料金の見直し

携帯料金を自分で支払っている人は携帯料金の見直しをしてみてもいいですね。今なら格安SIMもありますし携帯料金が半分以下になるなんてこともあるんじゃないでしょうか。データ容量も今のプランより1つ下げてもいいという人も結構いると思います。

携帯料金は毎月かかってくるものなのでできれば安くしたいですね。

 

家計簿をつける

多くの人がやっていないと思われるのが、家計簿をつけることです。今はアプリで簡単につけることができるのでオススメです。

僕が試して欲しいやり方は、1カ月間普段通りのお金の使い方をして家計簿をつけてみてほしいです。そうするといかに自分がお金を使っているかが分かります。結構恐ろしく感じる方も多いと思います。その後、ここは我慢できるから節約しようと思えてくるはずです。

 

まとめ

節約をする理由としては、

  • 大学生が稼ぐことのできるお金(103万円)が限られている
  • 3年生になるとアルバイトする時間が限られてくる

 

節約する方法としては、

  • 交通機関をできるだけ使わない
  • 携帯料金の見直し
  • 家計簿をつける

 

このようになってます。

大学生になると遊ぶことも増えて自由も効くようになってきます。もちろん使えるお金も増えてきます。そこで有頂天にならず必要なところでお金が使えるようにするためにも、無駄なお金の使い方をしないように心がけていきましょう!

合わせて読みたい!

一人暮らしの節約術を詳しく解説。1円でも余裕のある生活を目標に!

大学生が2ヶ月で20万円貯金をした方法。節約と根性が必須!