大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

大学生は節約をするべき!節約をして楽しむときはとことん楽しむ!

大学生節約
大学生の方で、今欲しいものがあるややりたいことがある、行きたいところがある。しかしお金が必要という方はいっぱいいますよね。

今回は、大学生が行える節約術を紹介していきます。少しでも参考にして節約ライフを送っていただければなと思います!

 

 

大学生が節約をするべき理由

大学生が節約すべき大きな理由として、アルバイトで稼げる限度額が決まっているからです。

別に稼ごうとしたらいくらでも稼げるのですが、基本的には103万円か130万円までに抑えます。

ここでは詳しくは書きませんが、103万円までに抑えたら自分も親も何も損はしません。

130万円までになると大学生は勤労学生控除というものが使えて学生は何も損はしません。しかし、親の税金がぐっと上がって10万円程払わないといけなくなります。

130万円を超えたら大学生本人も親も損することになります。

なので基本的には103万円まで、親が許してくれるなら130万円まで稼げることになります。

この限られたお金の中で生活したり遊んだりする必要があるので大学生は節約をしていかなければなりません。

 

大学生が節約をする方法

大学生が節約をする場面、お金の出費を抑えられる場面はいっぱいあります。

そこで、節約することができたら他のとこにお金を回せるようになったり、お金に困ることが減ったりします。

今回は節約をする方法をいくつかご紹介します。

エコバッグの時代到来!ビニール袋は有料化へ。

少しの節約を。お買い物はできるだけキャッシュレス決済を!

 

飲みに行く時はキャッチにねだる

学校終わりに、遊んだ日の夜ご飯に飲みに行こうってなる時が多々あると思います。大学生の間は特にそんな日が多いです。まだ元気ですからね笑

そんな時に、キャッチに捕まることがよくあると思いますが思い切って、お通し代(チャージ料)をなしにできませんかって聞いてみてください。

案外お通し代をカットしてもらえたり、安くしてもらえたりします。

キャッチは規制が厳しくなってきているので、これからだんだん見かけなくなるかもしれないですね。

 

場所があれば飲みに行かず宅飲み

一人暮らしをしている友達がいれば、その人の家で宅飲みなんかもいいですね。

居酒屋に行ったら安くても1杯300円とかなので、スーパーでお酒を買った方が断然安いのが分かります。宅飲みなら居酒屋と違って時間も周りのことも気にしなくていいですからね。

でも隣人もいるので騒ぎ過ぎには注意ですよ!

 

交通費、宿泊費を抑える

大学生は旅行やライブ、フェスなんかもたくさん行きますよね。時間がいっぱいあるので当たり前です。

その時にかかる、交通費や宿泊代を抑えられたら結構な額になると思います。

例えば、夜行バスを使ったり車が使えたら友達と交代で現地に向かったり、ツアーパックで安く抑えたりなど抑える方法はたくさんあります。節約する度に遊びに行ける回数も増えていきます。

この交通費と宿泊費は大きな金額の分、抑え方もたくさんあるので色々なサイトを参考にしてみてください。

宿泊費を安くしたい方へ。バケーションレンタルをおすすめする!

交通費を抑える方法3選

LINEトラベルjpの活用〜節約旅行〜

 

水筒を持ち歩く

意外と気にしないのが飲み物代です。

1日ペットボトルを1本〜2本購入したら、1ヶ月で3000円はかかります。そこで、家から水筒を持ち歩くことでこの分のお金を抑えることができます。

比較的簡単に行える節約はどんどんしていきましょう。高校生から大学生になった途端使えるお金は大きく変わったと思いますが、使い過ぎはだめですよ!

一人暮らし大学生の節約!「水筒生活」のススメ。

 

家計簿をつける

めんどくさいかもしれませんが、1番節約できる方法はこの家計簿だと思います。家計簿をつけることでどれだけお金を使ったかが分かり、節約できているかも分かります。

数字を実際に見て、モチベーションも上がりますしどれくらい余裕があるかも分かります。

今はスマホのアプリで簡単に家計簿をつけることができるので、常にスマホが手元にある大学生の皆さんならつけ忘れることさえ気を付ければ家計簿をつけることができるはずです!

節約術〜家計簿のススメ〜

 

食費、洋服代を抑えることを意識する

大学生はこの食費や洋服代に最もお金を多く使うと思います。なので、この最もお金を消費する項目で節約ができれば大部分の節約は達成できるわけです。

マイブランドがある方も、プチプラ好きで大量に服を買っちゃう方も、本当に必要かを吟味してできるだけ着なくなるようなものは買わないように我慢してみてはどうでしょうか。

また、コンビニに寄ってつい買い食いしちゃう癖も治していけたらいいですね。

節約には我慢はつきものです。全て我慢しろとは言いませんが、できるだけの我慢は必要だと思います。

 

大学生が節約をした先には?

旅行に行ける

みなさんが大好きな旅行に行けます。節約を重ねて大きな金額になったらご褒美として少しお高い旅館に泊まってみるのもありですね。

節約の先に良いものが待ってると思えば節約を継続させる力にもなります。

旅行のために旅行で節約するのもおかしな話ですが、旅行に行ける回数を増やすためにも節約をお勧めします。特に大学生のうちは時間がいっぱいあるのでお金を有効活用させたいですよね!

 

奨学金の返済の苦しみが減る

僕も借りていますが、奨学金を借りて大学に通っているという方は学生時代に少しでも多く節約をして卒業後の返済にあてるのもありですね。

私立の4年大学だと年間安くても100万円くらいはしますよね。なので、学生のうちにお金を貯めておいて奨学金返済を少しでも楽にさせたいですね。

 

欲しいものが買える

もちろん節約をすればお金が貯まりやすいので、自分の欲しいものが買えるようになります。

欲しいものを買いたいから節約をしようとしている大学生の方もたくさんいるんじゃないでしょうか。

体験談から言うと、何か目標がある時はバイトも頑張れますし節約もできます。

節約のためには何か欲しいものや行きたいところなどの目標があるといいかもしれませんね!

 

大学生の節約についてのまとめ

  • キャッチにねだる
  • 居酒屋× 宅飲み○
  • 交通費、宿泊費を抑える
  • 水筒を持ち歩く
  • 家計簿をつける
  • 食費、洋服代を抑える

今回紹介した大学生が行える節約はほんの一例です。他にも工夫次第でどんだけでも節約はできます。

節約はすればするだけお金に余裕ができます。ケチになりすぎて友達を失うようなことはやめてくださいね!!

合わせて読みたい!

一人暮らしの節約術を詳しく解説。1円でも余裕のある生活を目標に!

大学生が2ヶ月で20万円貯金をした方法。節約と根性が必須!

金欠のための節約術「買い物編」1円でも安くがコツ