大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

薬局店員によるマスクやアルコール消毒の入荷状況の報告

マスク

国内でも徐々に広がりつつある新型コロナウイルスを知らない人はいませんよね。

感染が始まりだして2ヶ月が経とうとしています。

今回は、薬局でバイトしている僕から皆さんが気になっているであろうマスクやアルコール消毒の入荷状況を報告していきます。

 

 

マスクの入荷状況は?

国が増産体制を発表し、マスクの品薄が改善されると期待されましたがいまだ店頭にマスクが並んでいるところを見ることはほとんどありません。

僕のバイト先では、2月の初め頃まではマスクが1ケース分入ってきたり、ちょくちょく細かくマスクが入ってきたりしていました。しかし、最近では入ってきても3箱などほとんど入荷されていません。前回の納品に関しては、マスクが入荷されていることもありませんでした。

マスクの増産体制の効果が出る日を祈ります。

もし、マスクが店頭に並んでいたら買い占めずにできるだけ多くの人にマスクが行き渡るようご配慮お願いします。

 

アルコール消毒の入荷は?

アルコール消毒も新型コロナウイルスの対策に効果的であると言われています。

アルコール消毒もすぐに私のバイト先では売り切れてしまいました。

そして、入荷は全くと言っていいほどされていません。

マスクはちょくちょく入荷されていましたがアルコール消毒に関しては入荷されているのをほとんど見ていません。

なので、手ピカジェルなどのアルコール消毒があったら購入しておくことをおすすめします。

もちろん、買い占めはしないようお願いします。

他にも品薄商品は?

マスクやアルコール消毒の他にも、品薄になってきている商品がいくつかあります。

 

除菌シート(アルコール)

アルコールでの消毒が新型コロナウイルスの対策として有効とされているので、アルコールの除菌シートも品薄状態が続いています。

しかし、除菌シートは入荷されているのを確認できたので、店頭に行ったらついでにアルコールの除菌シートも見に行くようにしてみてはどうでしょうか。

 

ビニール手袋

多くの人が触れるようなところには菌が付いている可能性が高いです。新型コロナウイルスでは、感染者が触れた物に触れることでも感染されるとされています。

なので、使い捨てのビニール手袋で菌に触れる可能性を減らせます。

新型コロナウイルスの対策として、ビニール手袋を利用している人がいるためビニール手袋も品薄状態になっています。

他のものに比べて、入荷がなかったり在庫がなかったりということは、僕のバイト先ではないのでまだ買えるチャンスはあると思います。

1箱はストックしておいてもいいんじゃないでしょうか。

 

新型コロナウイルスの対策

感染する可能性を下げるためにも、一人一人が気をつけるべきことはたくさんあります。

感染しないためにも、させないためにも、意識を変えていきましょう。

新型コロナウイルスの対策に関して参考にさせていただくサイト↓

www.kantei.go.jp

 

手洗い

接触感染があるということで、家に帰ってきたら必ず手洗いをするようにしてください。

電車やショッピングモールなど人混みの中に菌がある可能性もあります。

なので、手洗いは忘れず行うようにしてください。

 

健康管理

普段の睡眠時間が遅かったり、食事に偏りがある人はできるだけ良質な睡眠を取るようにしたり、食事のバランスに気をつけたりするようにしてください。

免疫力が低ければその分、感染する可能性は上がります。免疫力を上げて、少しでも感染のリスクを減らすようにしていきましょう。

 

適度な湿度に保つ

冬は乾燥しやすい時期です。乾燥していると、のどの粘膜の防御機能が下がり、免疫が落ちてしまいます。

なので、適当な湿度とされている50〜60%を保てるよう加湿器などを部屋に設置するようにしてください。

 

咳エチケット

他の人に、感染させてしまわないためにも咳をする際は以下のポイントを守るようにしてください。

咳エチケット

引用:首相官邸

何も覆わずに、咳をすると飛沫感染の恐れがでてきます。また、手で覆うのもよくないとされているのでマスクがない場合は、パンチなどや袖口の内側部分で口を覆うようにしてください。

手作りマスクの参考サイト↓

www.dream-ono.co.jp

自分でマスクを作る方法も色々な人が紹介されていますので、マスクが入荷されず手に入らないという方は是非参考にしてみてください。

 

マスクとアルコール消毒の品薄はいつまで続く?

こればかりは、新型コロナウイルスの収束次第であったり、マスクの生産状況に影響されたりなので、詳しいことは誰にも分かりません。

しかし、暖かくなるにつれて収束していくとされていて、その点では、インフルエンザと同じなので、ずっと続くわけではなさそうです。

国も増産体制のためにお金を出したり、マスクメーカーの方達は24時間体制で生産していたりと、努力をしてくれています。

不満があるのは分かりますが、そんな裏側があることも頭に入れておいてください。

また、転売目的で購入されている方、しようとしている方には様々な意見がありますが、僕は許すことはできません。

「店頭品薄、ネット在庫過多」なんて言葉もありました。できるだけ多くの方にマスクやアルコール消毒が渡って欲しいです。

転売目的で購入せず、一人一人にマスクやアルコール消毒が渡るよう、店のルールやマナーを守って購入していただきたいです。

 

最後に

新型コロナウイルスに感染し苦労している方、経営難に陥ってしまった方々、コンサートや修学旅行などの楽しみがなくなってしまった方々、大変心苦しく思います。

こんな状況だからこそ、お互いに手を取り合っていくべきだと思います。

マスクを取り合うなどの、お客様同士のトラブルもあると聞きます。マスクやアルコール消毒が入荷されずに、イライラや不安が募るのはよく分かります。

しかし、トラブルを起こしても解決することはありません。皆さんが同じ立場で戦っています。手を取り合って協力していくことが、新型コロナウイルスと向き合う最初の一歩だと思います。

ネットにはデマも多く流れていますが、手作りマスクやコロナ対策などの有益な情報も多くあります。一人一人がコロナと向き合う意識を持っていけたらなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。1秒でも早く、新型コロナウイルスが収束しますように。