大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

一人暮らしにおすすめの掃除機。コードレスのものが便利?

一人暮らし掃除機
一人暮らしをしたら掃除を自分でしなければなりません。今回はその掃除に必須と言っていい掃除機についての紹介です。

ぜひ参考になればなと思います。

 

 

一人暮らしにはコードレス掃除機?

一人暮らしだと、掃除や洗濯、料理まで全て自分でしないといけません。そうなってくると一つ一つの作業をできるだけ楽にしたいですよね。

そこで、掃除の時に使う掃除機をコードレスのものにしたら少しでも掃除が楽になります。

コードレスの掃除機は充電する必要があり、使える時間も限られてきます。

大体、フル充電した後に長く使えて30分くらいとなってます。なので、部屋がそこまで広くなく、部屋数もない一人暮らしの方にはコードレス掃除機をおすすめします。

 

ロフトの掃除にも便利

最近の一人暮らしの物件にはロフトがあるところが多いです。

ロフトは天井までが低いですし、基本的に狭いです。なので、コード付きのものだと掃除するのが大変になってきます。コードレス掃除機でも中々めんどくさいとは思いますが、コード付きよりははるかに楽にはなると思います。

合わせて読みたい!

一人暮らしにロフト付き物件はありか?メリットとデメリット

 

コードレス掃除機のデメリットは?

良い所を多く紹介しましたが、コードレス掃除機にはデメリットもあります。

長い時間使えないのはデメリットですが、一人暮らしだとあまり困らないとは思います。

充電して使うということもありバッテリーを消耗します。なので、バッテリーがダメになったら交換しないといけません。

また、コード付きのものに比べて吸引力が足りないと感じる時があるかもしれません。一人暮らしなので、そこまで部屋も広いわけではないので目立つ所は掃除機ではなく雑巾やモップで掃除するのもありだと思います。

一人暮らしの節約術を詳しく解説。1円でも余裕のある生活を目標に!

 

コードレス掃除機にもいくつか種類がある

コードレス掃除機にも形状や機能に色々な種類があります。そこで今回は、紙パック式とサイクロン式の2つを紹介します。

 

紙パック式

紙パック式は、吸ったゴミが紙パックに集まるようになっておりゴミを捨てる際に紙パックごと捨てれば良いので楽です。

しかし、紙パックは消耗品なので紙パックを購入し続けないといけないことや紙パックにゴミが溜まっていくと吸引力が弱くなってしまうことがデメリットとして考えられます。

 

サイクロン式

サイクロン式は、吸引力が紙パック式のものに比べて強いとされています。また、紙パック式とは違い一度購入したらずっとお金をかけずに使い続けることができます。

しかし、紙パック式に比べて本体の購入価格が高くなっています。

 

まとめ

コードレス掃除機は、

  • 掃除のストレスが減る
  • パワー不足
  • 長時間使えない
  • 維持費がかかるのは紙パック式
  • 初期費がかかるのはサイクロン式

もちろんコード付きの掃除機でもいいですが、コードがあると何かと邪魔ですし、掃除機の大きさも大きくなってしまい保管に困ってしまいます。

一人暮らしにはぜひコードレス掃除機をおすすめします。

合わせて読みたい!

家電を購入するなら店頭か通販か。それぞれのメリット・デメリット

一人暮らしの家電集めを安くするために!「選べる家電セット」