大学生〜節約術&一人暮らし〜

大学生の一人暮らしに関する情報を主に発信しています!これから一人暮らしを始めたい大学生の方にぜひ参考になれたらなと思います!

ウォーターサーバーは必要?費用は?メリットは?

ウォーターサーバー費用
水が好きな人、生活のルーティーンの中に水が組み込まれている人いますよね。

今回は、ウォーターサーバーについての話です。

ウォーターサーバーを置こうか迷っている人、費用が…など考えている人の参考になればなと思います。

 

 

ウォーターサーバーの費用は?

ウォーターサーバーを利用する上でかかる費用は水だけではありません。

水にかかる費用は、500mlあたり50円〜100円程と価格帯はばらばらです。基本的に一人暮らしだと1ヶ月に24リットル購入することになるので、安くても2400円ですね。高い価格帯になると4000円くらいになります。

さらに、ウォーターサーバー本体のレンタル代もあります。基本的にレンタル代は1ヶ月で1000円以内に収まります。しかし、サーバーのレンタル代は無料のところもあるので絶対にかかるわけではありません。

つねに、ウォーターサーバーを動かしておく必要があるのでもちろん電気代もかかります。電気代は1ヶ月で500円程度になると思います。

 

ウォーターサーバーの1ヶ月にかかる費用は、一人暮らしだと3000円〜5000円くらいになりそうです。

二人暮らし、それ以上となってくると水の量も増えるのでもう少し費用がかかりそうですね。

 

ウォーターサーバーのメリット

美味しい水が飲める

ウォーターサーバーだと都内だとしても、どこでも美味しいお水が飲めますよね。

水道水なんかより、ウォーターサーバーの水の方が美味しいと感じますよね。

なんか、高級感ありますよね笑

水が好き!お茶より水!ジュースより水!って方はウォーターサーバーを置いたら毎日最高ですよね。

そんな方はお試しでもいいので、ウォーターサーバーを置いてはどうかなって思います!

 

料理に使える

ウォーターサーバーは飲むためだけでなく料理にも使えます。

割と水にもこだわる方は多いんじゃないでしょうか?なんか、気分的にウォーターサーバーの水を使ったほうがいいなって思いますよね。

煮物、お味噌汁、その他の料理にウォーターサーバーの水を使ったら美味しく感じるんじゃないでしょうか。気持ち的にもいいですよね。

 

すぐに熱湯を出せる

ウォーターサーバーは、熱湯をすぐに出せます。

90度前後の熱湯を出せます。「ああ!!!カップラーメンが食べたい!!」って時にすぐ使えますね笑

普通なら水をあっためてから3分待だなあといけないですが、ウォーターサーバーなら3分待つだけで済みます。

ウォーターサーバーがあれば、ないのと比べたら倍くらい早くカップラーメンを食べられますね。

カップラーメンガチ勢にはもってこいですね。

 

ウォーターサーバーのデメリット

運ぶのが大変

運ぶのが重くて大変です。

だいたい、2個ごととかなので結構な負担になります。12リットルのものが2個となると24キロ程あります。

普通に一人暮らしの女性の方が運ぶとなると大変ですよね。

最近では、持ち運びやすくなっているのも多いので多少は負担は減らせそうですね!

 

保管場所に困る

12リットルのものを家にストックしておくとなると、そこそこ場所をとりますよね。

特に一人暮らしとなると1部屋の方が多いと思いますが、そうなるとなかなか場所に困りますよね。

ウォーターサーバー本体を置く場所も考えないといけないですね。

 

費用がかかる

もちろん費用がかかります。

500mlあたり50円〜100円程と価格帯もばらばらなので、一概に費用がかかるとは言えませんがペットボトルのほうが安い場合もあります。

ペットボトルの水は安いものだと2リットルで50円くらいのものもあるので、とにかく水道水以外の水が欲しい場合はウォーターサーバーよりもペットボトルの水のほうがいいかもしれませんね。

 

まとめ

  • 一人暮らしだと費用は3000円程度
  • 料理に使えたり熱湯が出たりと便利
  • 運ぶのや保管場所に困る
  • ペットボトルでもいい方はそっちの方がいいかもしれない

ウォーターサーバーは家にあるだけで、生活の質が一気に上がる気がします。それ故に費用もそれなりにかかりますが、水にこだわりがある人は全然置いてもいいんじゃないかなと思います。

払っていけないくらい費用がかかるわけではないのでね笑

合わせて読みたい!

家具レンタルとは。家具レンタルのメリットとデメリットを解説!

金欠のための節約術「買い物編」1円でも安くがコツ